猪苗代湖ボート死傷事故

佐藤剛社長の土木会社「本社はいわき市で海外支店も計画中か」猪苗代湖ボート死傷事故

佐藤剛社長 土木会社

猪苗代湖で2020年9月に起こったボート死傷事故の容疑者佐藤剛容疑者(44)を業務上過失致死傷容疑2021年9月14日福島県警が逮捕しました。猪苗代湖のボート事件の被害者は、豊田瑛太さん(当時8歳)が死亡。母親は両足切断の重傷を負い、知人男児も重傷を負うという悲劇的な事故でした。

猪苗代湖ボート死傷事件の佐藤つよし容疑者は「知りません」と容疑を否認しています。業務上過失致死傷の場合は逮捕されることはないのですが、今回は同乗者が事故前後の動画を撮影していたことと、関係者の証言が得られたことで、容疑を固めたということです。

逮捕された佐藤剛容疑者が社長を務める土木会社について調べてみました。本社はいわき市で海外支店も計画されています。

佐藤剛社長の土木会社「本社はいわき市,海外支店も計画中か」

猪苗代湖で起こったトレジャーボートに小学3年生の男児が轢かれ死亡した事件の容疑者として逮捕された佐藤剛容疑者の会社を調べてみると、メディア情報の一部に一致する会社を見つけました。

2021年9月14日の毎日新聞記事から抜粋

佐藤容疑者の会社は同県いわき市に本社がある。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年2月には同市に空気清浄機を寄贈していた。市の担当者は「ぜひ医療機関で使ってほしいとのことだった。志のある人だと思ったのに……」と言葉を失っていた。

引用元:毎日新聞

すると、いわき市の土木会社、佐藤剛と検索するとヒットした会社が1件ありました。

会社名:株式会社佐藤剛〇

代表:佐藤剛 

創業:平成12年からで創業21年目ですが、平成13年に社名を改名していました。社長が変わったからなのかは不明です。

東京営業所、横浜営業所に加え海外進出への足がかりなのかミャンマーの営業所は開設準備中とありました。グループ会社として神奈川県横浜市にもあり、かなり手広く事業をされているようです。

ただこの会社を調べると、佐藤剛〇のホームページ以外に情報が見当たらないので実在しているか不明でした。

業種は、土木・建築・設備から産業廃棄物、海運業諸々

従業員が何名いるのかはわかりませんでしたが、ホームページを見るとかなりしっかりした会社だという印象を持ちました。海運業もあるので、ボートは会社所有のものかもしれません。

佐藤剛さんの名前は大変人数が多いことと、会社社長のプロフィールが会社のホームページに記載がなかったので、佐藤剛容疑者の会社との特定は困難でしたが、9月15日メディアの報道により佐藤剛容疑者の顔が判明。そこからさらに調べると、いわき市長の清水敏夫さんのツイートより顔画像を載せたものが投稿されました。

本市の 「新型コロナに負けないプロジェクトチームの保健医療体制強化班」において、マスク等の医療資器材の調達に取り組んでいるところでありますが、この度、株式会社 佐藤剛建の佐藤剛代表取締役から、「不織布マスク10,000枚」の寄贈があり受納致しました。

メディア映像の佐藤剛容疑者

2つを照らし合わせて同一人物だと特定できましたので、佐藤剛容疑者の経営する会社は「佐藤剛〇」ということで間違い無いようです。顔は一致しましたが、会社の名前が報道されている訳ではありませんので、伏せさせていただきます。

また、9月14日昼すぎからこの会社のホームページ、フェイスブックは全て閲覧できなくなっていました。

猪苗代湖ボート死傷事件の概要

東京都中央区の会社役員・佐藤剛容疑者(44)は、2020年9月・福島県会津若松市の猪苗代湖で水上オートバイで遊ぶためライフジャケットを着けて湖面に浮いていた男女4人を操縦する大型ボートで巻き込み、豊田瑛大くん(当時8歳)を死亡させ2人に重傷を負わせた業務上過失致死傷の疑いが持たれている。

引用元:Yahooニュース
引用元:Yahooニュース
猪苗代湖ボート死傷事件をまとめると
  • 2020年9月6日福島県会津若松市湊町地内の中田浜沖で水上オートバイに乗るためライフジャケットを装着して湖面に浮いていた千葉県野田市の小学3年生豊田瑛大さん(当時8歳)が大型トレジャーボート(十二人乗り)に巻き込まれて死亡。母親は両足切断の重体。知人の男児に重傷を負わせた疑いで9月14日容疑者を逮捕。
  • 佐藤剛容疑者は、所有するボートに知人など10人を乗せていた
  • 容疑者は、東京都中央区勝どき1に住む、土木会社社長、佐藤剛容疑者(44)で、「身に覚えがない」と話しており、当時一緒にトレジャーボートに乗っていた関係者も知らなかったと事件について語っている
  • 逮捕までに時間がかかったのは、水上の事故では物証が残りにくく、巻き込まれたとみられるボートのスクリューにも遺留品が残っていなかったことで、捜査が難航したため
  • 警察の捜査では、複数台のボートがスピードを出して走り去ったという情報から、可能性のあるボートなどを押収。特定を進めるとともに、瑛大くんの家族や目撃者などから事情を聴き、証言を積み重ね佐藤容疑者のボートが4人を轢いたと特定
  • さらに追加情報として、逮捕されたのは、佐藤剛のボートの同行者の複数人が事故前後の様子を撮影していたことがわかっている
  • 9月15日午後、佐藤剛容疑者を送検しさらに調査する予定

【関連記事】

佐藤剛の同乗者特定「人を巻き込み気づかないのか検証」猪苗代湖ボート事故

猪苗代湖ボート死傷事件の場所

猪苗代湖ボート死傷事件は、福島県会津若松市湊町の猪苗代湖の中田浜沖で起きました。被害者家族らが水上レジャーをしているときに、プレジャーボート(クルーザー)に巻き込まれます。

この中田浜ロングビーチは観光スポットとなっており、広い砂浜でキャンプやプレジャーボート(クルーザー)などが楽しめます。中田浜ロングビーチは猪苗代湖にせり出した材木山の東側にあります。崎川浜から中田浜ロングビーチへと続く道路は、自然の空気がおいしく美しい猪苗代湖を拝見することができます。

住所:〒965-0203 福島県会津若松市湊町大字静潟金戸ケ入381−18

まだ佐藤剛容疑者は容疑を認めていません。同乗者が撮影していた事故前後の動画がどの程度、佐藤剛容疑者が豊田瑛太さんらを巻き込んだことを認識しているかの証拠になりうるかはまだ明らかになっていません。

もしかするとかなり悪質なこの事件、一年がかりの捜査がようやく進行し亡くなった豊田瑛太さんと遺族、重傷を負った方達のためにも、事件の早期解決を願いたいと思います。

【関連記事】

松井英周(金英周)顔画像は「鋭い目をした悪魔」鹿児島少女連れ去り未遂事件

堤孝義facebook特定!「坊主で大雑把な性格」京都市西京区父親刺殺事件

コメント

タイトルとURLをコピーしました