熊田曜子の泥沼不倫まとめ

蜜谷浩弥と平井理央離婚の可能性「仕事の妨げになれば」不倫疑惑で家庭崩壊寸前

熊田曜子夫の泥沼裁判から熊田曜子の不倫相手・蜜谷浩弥と妻の平井理央の離婚が囁かれています。

平井理央と夫・蜜谷ひろやの離婚の噂についての検証を元に離婚の可能性はやや高めくらいではないかと考察しました。

蜜谷浩弥・平井理央離婚噂の出所「元凶熊田曜子との不倫で訴訟」

フリーアナウンサーの平井理央と夫のフジテレビのプロデューサー蜜谷浩弥さんが既に別居していて、平井理央が離婚を決意したのではというような噂が囁かれています。

平井理央さんと蜜谷浩弥さんは2012年に結婚、平井理央さんは2017年10月には長女を出産しています。最近までは現在4歳になるお子さんの育児に専念し、仕事をセーブして幸せな子育てライフを送っていると思われていました。

次の画像は代官山を親子3人で散歩しながら、娘をあやす平井理央さんと夫・蜜谷浩弥さんです。

平井理央夫・蜜谷浩弥さんは結婚当時はフジテレビ番組制作のディレクターとして働いていましたが、年々キャリアアップし、2019年から編成制作局制作センター第2制作室のチーフプロデューサーに昇進しています。

平井理央さんと蜜谷浩弥さんは夫婦ともに順風満帆に見えましたが、2021年10月にタレントの熊田曜子さんの夫が妻である熊田曜子さんの不倫相手とされていた蜜谷浩弥さんに慰謝料を請求する裁判申請をしたことで蜜谷浩弥さんの不倫が明るみに出ることになりました。

蜜谷浩弥さんはフジテレビ制作室に勤務のいわゆる一般人ですから、妻の平井理央さんの名前が一面に出ることになり、平井理央さんへの取材が過熱することになります。

平井理央さんには4歳の子供の育児で大変な時期に夫・蜜谷浩弥さんの不倫問題が暴露され、さらには熊田曜子夫から訴えられたことが決定的な離婚の噂の理由でした。

蜜谷浩弥・平井理央離婚の理由「不倫や夫婦関係破錠など多種あり」

蜜谷浩弥さんの不倫報道後に平井理央さんとの別居や、離婚も視野に入っているとの報道もあり、気になるところです。ここでは、蜜谷浩弥さんと平井理央さん夫妻の離婚が噂されている理由4つを検証していきたいと思います。

①夫・蜜谷浩弥と熊田曜子の不倫「慰謝料請求」

蜜谷浩弥・平井理央夫妻の離婚が噂される理由その①は、当然ながら夫・蜜谷浩弥さんが熊田曜子さんとの不倫が公になったことが挙げられます。

こちらは平成29年度に全国の家庭裁判所が統計を取った離婚の理由と件数のグラフです。

離婚理由の統計によりますと、件数が多い順に離婚の理由は男女によって大きな差があり、そして女性からの離婚申し立て件数が著しく多いことがわかりました。今回は離婚の理由として考えられるのは、夫・蜜谷浩弥の不倫ですので、妻の立場からこのグラフを1位から順に見ていきたいと思います。

  1. 性格が合わない
  2. 異性関係 
  3. 暴力を振るう
  4. 酒を飲み過ぎる
  5. 性的不調和
  6. 浪費する
  7. 病気

今問題になっているのは、不倫で2の異性関係に当たります。女性から申し立てる離婚理由で異性関係は2番目に多い離婚の理由となっています。

一般人でも有名人でも配偶者の不倫や浮気は厚生労働省統計の離婚の理由ランキングで4~5位とまずまず多いと言えるでしょう。そのため、蜜谷浩弥・平井理央夫妻が夫の不倫が原因で離婚というのは十分ありえるでしょう。

それに付け加えて全国民に夫・蜜谷浩弥さんが不倫している事実が大々的に報道されており、熊田曜子夫妻の泥沼離婚に蜜谷浩弥・平井理央夫妻は巻き添えを食った感が否めません。

熊田曜子夫からの発信で蜜谷浩弥さんと熊田曜子さんの不倫報道が出てからというもの、取材に対して平井理央さんは「」。所属事務所からのコメントは「平井がお答えする立場にないものと認識しております」と自分には関係ないというスタンスでした。

平井理央さんは夫・蜜谷浩弥さんとの交際は略奪愛でしたし、女子アナほぼみんなに手をつけていたという関係者の証言もありましたので、交際中から浮気は多々あったのでしょう。

それでも結婚し子供を産んで育てている様子を見ると、夫の浮気を治らない病気と捉えていることも考えられます。そして、夫の蜜谷浩弥さんはフジテレビ局内でもイケメンで有名だったようです。顔画像はこちらです。

そして、平井理央さんの好みの男性像は歌手の小沢健二さんだと言います。今年の8月に「王子様的な佇まいでキュンときた」と語っていました。小沢健二さんの顔はこちらです。

蜜谷浩弥さんと小沢健二さん、どちらも平井理央さんが好みの男性ですが、雰囲気がかなり似ているという印象を持ちました。夫のことも王子様みたいでキュンとする存在だとすれば、不倫していてもマスコット的な立ち位置で許される可能性もありでしょう。

そんな状況で、蜜谷浩弥さんは不倫に対して否定していましたが、2021年11月22日に行われた慰謝料請求裁判の第1回口頭弁論がありましたが、出席しています。

内容はわかりませんがその裁判を膨張していた人のツイートを発見しました。

第1回口頭弁論 原告 草野正臣 欠席 被告 草野曜子 欠席 蜜谷浩弥 出席 約5分で閉廷 次回はWebで! #慰謝料請求事件

このツイートを見てみますと蜜谷浩弥さんは裁判所に出廷していました。事実でなければ裁判に持ち込まれないし、弁論に出向く必要もないかと思いますので不倫の事実はほぼ黒ではないかと思われます。

たった5分で終わったそうなので、訴えの現状確認だけで終わったのでしょう。調べてみますと、熊田曜子さんのように出廷しない例は一般的にあるようです。裁判の判例を知らないと裁判欠席は印象が悪いように思えましたが違うようでした。

事実関係は今後裁判が進むにつれて明らかになるでしょう。子供への影響が心配されます。4歳でも周りの大人の空気は感じ取るものです。

②すでに別居している

蜜谷浩弥・平井理央夫妻が離婚する理由として、すでに別居しているという報道がありました。その噂の出所を辿ってみますと、蜜谷浩弥さんが職場であるフジテレビ番組制作のリモート会議の際の出来事が発端でした。

蜜谷浩弥さんが仕事でリモート会議をする際は、自宅とわかる場所で行なっていたと言います。ですが、不倫報道後最近になってからリモート会議の際に映る背景が明らかに自宅ではないような場所を思わせるということでした。

また打ち合わせにも不参加だったり仕事全般において仕事への集中力が欠けている様子が見て取れたことも、不倫報道、熊田曜子夫からの慰謝料請求訴訟などでも頭がいっぱいになるのに平井理央さんとの別居が本当であれば、生活の乱れがあったとしても納得がいくでしょう。

週刊女性プライムの取材で、平井理央さんの所属事務所からの別居報道についての回答では「そのような事実はないと聞いております」と事務所は別居に対して否定しました。

事務所が否定しても報道が事実だったりすることもしばしばありますので、既に別居しているから離婚も近いという推察は可能性がないわけではありません。

夫・蜜谷浩弥さんが仕事に集中できないため一時期仕事を休んでいたという報道もありました。調べてみますと、現在担当しているレギュラー番組には「芸能人が本気で考えたドッキリGP」の企画・チーフプロデューサーとしてクレジットがあるので、現場での仕事は続行しているでしょう。

夫が不倫問題で職場を解雇されたとなればそれも離婚の原因になりうることでしょう。

③夫婦関係がかなり前から破錠していた

蜜谷浩弥・平井理央夫妻の離婚が囁かれれいる理由3つ目は、夫妻の夫婦関係が以前から破錠していたということです。

この噂のソースは皮肉なことに平井理央さんが以前テレビ放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演した時のご自身のコメントから派生しています。

その時の平井理央さんの発言はこちらです。

私、夜お風呂に入らないんです。お酒に酔って帰ってきたら絶対入りません。

臭いがバレないように、夫とは離れて寝ます。もわっとした臭いがあると思うので

夫から迫られることは、あんまりない。迫られない。

最初は夜寝る前にお風呂に入らないことを明かしただけでしたが、出演者の大久保佳代子さんのツッコミで夫婦の夜の営みがあるでしょ?と聞かれた時に、「夫から迫られることはほとんどない」と明かしていました。

確かに夫婦間の性的関係は離婚の理由になりうることです。現に前項の離婚理由のグラフを見ますと、女性の離婚理由5番目に「性的不調和」が入っています。ちなみに男性の理由にも4~5位に食い込んできていますので夫婦双方からの離婚理由として十分考えられることです。

しかし、平井理央さんの夫から迫られることはほとんどないという発言の時期を確認しますと、2015年11月12日放送です。収録はそれ以前としても、平井理央・蜜谷浩弥夫妻に長女が生まれたのが2017年です。

平井理央さんのテレビでの発言通りで、噂通り夫婦関係がこの発言時から破綻しているのであれば、子どもが生まれたのは一体誰の子だという話になり事実と反することですので平井理央さんの離婚の噂の理由として、夫婦関係の破錠を以前からきたしていたというのは可能性がかなり低いと考察しました。

④平井理央さんの仕事への高い意欲

蜜谷浩弥・平井理央離婚の噂ではないのですが、平井理央さんの仕事への高い意欲、いい意味での野心が昔から継続してあるように思われます。

1つは幼少期を父の仕事の関係でインドで過ごし、日本に帰国してまもなくスカウトされ14歳でモデルになり芸能界に足を踏み入れました。アイドルグループにも属してその後学業もありましたが、当時大人気のフジテレビアナウンサーとなり、アナウンサーとして報道よりはバラエティで活躍も多く知名度も高かったのです。

結婚後フリーアナウンサーとなっても、子供を産んだ後半年で職場復帰を果たしました。育児に重きを置くために仕事をセーブしていたようですが、仕事を休止することなく育児と仕事の両立を図りながら頑張っていたと言います。

そんな平井理央さんも子どもが4歳になり本格的再始動という様相なのか、2021年4月からTOKYO MX報道番組「NEWS TOKYO FLAG」で月曜から木曜日までの夜8時から9時までメインキャスターとして1時間番組を継続して任されています。

報道番組のメインキャスターを務めるとなれば、下準備などにも時間は取られるでしょうし、単発の仕事で雑誌の対談やラジオ番組出演など様々な活躍を見せていますので本格復帰も視野に入れていることから離婚の準備ではと捉えられているようです。

確かに他の芸能人の離婚を見ても、女性が仕事に本格復帰しだすとその先には離婚が待っています。石橋貴明さんと女優の鈴木保奈美さんの離婚前も同様でした。

子育てしながらも仕事をきっちりこなす妻の平井理央さんの仕事の妨げになるようであれば、夫の不倫問題なども単発の理由では離婚の理由になさそうなことでも、仕事がらみであれば可能性がるように思いました。

蜜谷浩弥・平井理央離婚の可能性「仕事の妨げになれば」

今まで蜜谷浩弥・平井理央夫妻の離婚の噂を見てきましたが、不倫は離婚の理由としてあまり考えていないのではないでしょうか。さすがに腹が立って何らかの報復も考えられますが、離婚までは至らないと考えました。

なにしろ蜜谷浩弥さんの浮気症はフジテレビ局内で周知の事実だと言いいますからそれをわかって結婚したと考えました。

別居も否定していますが、現実に別居していてもなんら驚くことではありません。小さい子供がいる家庭に夫が帰ってきていたら取材陣に囲まれてしまい子供への影響を考えるとむしろ別居を選ぶ方がまともな考えとも言えるのではないかと捉えました。子どもへの影響を考えて離婚もあるでしょう。

夫婦関係の破錠は、一部分はあっていることも考えられますがそれで夫が不倫したというのは違うでしょう。平井理央さんの発言でそういうのであれば、とっくに離婚しているに違いありません。

そう考えますと、一番考えられるのは、平井理央さんのキャリアがストップするような風評被害がかかってきた場合は離婚もありうるのではないかと推察しました。

平井理央さんは以前からしっかりしてそうでどこか不思議な感覚をお持ちだということが発言を見ると感じることでしょう。一般的な考え方で捉えるのは難しいと思い、一番一般的な不倫が離婚の理由という可能性を低く設定しました。

一番きになる平井理央さんと夫・蜜谷ひろやさんの離婚の可能性は60%くらいではないかと考えられました。決して高くはないけど低くはないといったところでしょうか。

【関連記事】

蜜谷浩弥元カノが美人「熊田曜子以外は共通点多い」泥沼不倫の行方とは

コメント

タイトルとURLをコピーしました