ネットで話題

神崎まるトレパク疑惑で炎上まとめ【推しのアイドルはファンサ下手】LINEマンガ配信中止で謝罪「信頼を裏切る行為だった」トレス比較検証

神崎まる トレパク

2021年9月7日漫画家神崎まるさんのLINEマンガ「推しのアイドルはファンサ下手」で以前からあったトレス疑惑について本人と、クロフネ編集部が謝罪しました。

トレース(マンガでは原画のなぞり書き)、模倣の事実を認め、8月25日から配信していた1人気マンガ「押しのアイドルはファンサ下手」が配信中止、神崎まるさんは執筆活動停止し自粛すると発表しました。

謝罪を受けてトレスされた漫画家、森下suu先生とやまもり三香先生が同名で心境を発表し、それぞれのファンやマンガ愛好家たちの間で衝撃を受ています。

神崎まるさんの複数人気漫画家さんのトレパクをしたことで批判を受け、炎上している状況をわかりやすくまとめました。

神崎まるトレス比較検証

すでに神崎まるさんが無断トレースを認めているので、疑惑の部分を一部ご紹介します。

神崎まるさん、トレパクだ!って言われてる割に検証が重ねられてなかったから重ねてみたけど真っ黒ではないね。絵柄パク、構成パクなのかな?漫画読んでないからわかんないけど……

引用元:Twitter

神崎まるトレパク検証 多分男の子はやまもり三香先生、女の子は森下suu先生の作品の登場人物をトレスしてる。

引用元:Twitter

トレパク検証 やまもり三香先生←→神崎まるさん これも口と目に手を加えてるけど口を隠すと分かりやすい 鼻の形、鼻と口の距離、目と眉毛の距離が一緒。あと輪郭

引用元:Twitter

無断でトレスされた作家さんたちは、自分の作品は一目見ればわかると言われているので、見る人が見れば明らかなようでした。

神崎まる炎上の理由「トレパク」とは

トレパクとは、トレースパクリの略です。漫画界でトレースは、原画をなぞり書きすることを指し、漫画を描く人たちの中では絵の書き方を練習する方法としてよく使われるそうです。ただ、神崎まるさんのケースは、著作権がある漫画をトレースしたものを商業的に利用したことが炎上に繋がりました。著作権侵害に当たる可能性があります。

漫画を描かない人にはわかりにくいですが、素人にもわかりやすく画像付きで説明してあるツイートがありました。

創作界隈で度々話題に上がる「トレパク」「トレース」「パクり」やそれに類似・併用される言葉などの個人的認識をまとめてみた

まとめると、トレパク=そっくりに写し取った絵を他人の作品やアイデアを自分のものとして発表する。ということです。

神崎まるプロフィール

漫画家の神崎まる氏のプロフィールは公開されていないようです。年齢は22歳。イラストレーターとしても活動してましたが今は全て削除されています。twitter、インスタ、TikTokなどのSNSを活用していて、特にTikTokはフォロワーが60万人超えで、「押しのアイドルはファンサ下手」配信の宣伝にも使われていました。

謝罪後は、現在追加でトレースや模倣がないか調査中のため、と謝罪文以外は画像を含め全て削除されています。

・神崎まるさんのTikTok

mmarucandy

・神崎まるさんのインスタ:神崎まる(Mまる)フォロワー8万人

mmaru1125

・神崎まるさんのツイッター

・キャラクターグッズも全て販売中止、購入したグッズの返品・返金を受け付けています。

Mmaru

執筆、配信中止になった「推しのアイドルはファンサ下手」以外の神崎まるさんの作品を調べると一作品ありました。「刀剣乱舞-ONLINE- コミックアンソロジー ~刀剣男士春和 (DNAメディアコミックス) 」※本書掲載作品は、PCブラウザゲーム・スマホアプリ 「刀剣乱舞-ONLINE-」を
それぞれの作者が独自の解釈に基づき制作したものです。

この本は、数人の作品を寄せたもののようです。「刀剣乱舞-ONLINE- コミックアンソロジー ~刀剣男士春和 (DNAメディアコミックス) 」に関しては問題提議されていませんが、今後調査が及ぶことも考えられます。

今回の「押しのアイドルはファンサ下手」が初の単独作品だったようです。

神崎まるトレパク事案の流れ

神崎まるさんの無許可トレース疑惑から炎上までの流れを箇条書きで整理しました。

神崎まるさんトレパク事案の流れ
  • トレース・模倣の疑いがあると報告を受けたスピカワークス株式会社が、神崎まるさんと、クロフネ編集部へ厳重な抗議を行なった
  • 抗議を受けて、クロフネ編集部は神崎まるさんに事実確認を行い、無断トレース・模倣を事実と認める
  • クロフネ編集部は、「推しのアイドルはファンサ下手」の配信中止と、さらに他の事例がないか調査を続行することを開いて会社に謝罪し報告
  • 神崎まるは謝罪文を発表し、活動の中止と、該当グッズの販売を中止。希望者には返品・返金を行うと発表
  • ネットやSNSを中心に、プロが無断トレース・模倣したことにショックと拒絶反応を起こし、炎上
  • さらに、森下 suu先生とやまもり三香先生が心情を報告し、ファンを中心にさらに炎上。マンガ、イラスト界隈でそれぞれの受け取り方などをツイートが後を絶たない
  • 今後、新たな無断トレース・模倣の案件が出てくる可能性もあり炎上が続いている

神崎まるさん対応とトレースされた漫画家の反応

9月7日、神崎まるさんがトレース・模倣疑惑に対し謝罪文をSNSに上げ、事実と認めました。そして読者やファン、トレースされた漫画家に対し謝罪。認識が甘かったことを猛省していると「推しのアイドルはファンサ下手」の執筆中止、活動自粛を発表しました。

神崎まるさん謝罪文(twitterより)「トレース・模倣を認める」

そしてイラストの検証はまだ継続中のため全てイラストなどを削除しました。多数のトレース・模倣がまだある可能性は高そうです。

クロフネ編集部からのお知らせ「専門家を交えて調査を続行し誠実に対応する」

そして、「推しのアイドルはファンサ下手」を配信していクロフネ編集部からもお詫びと配信中止の発表がありました。

「推しのアイドルはファンサ下手」お詫びと配信停止のお知らせ 2021年8月25日より連載しておりました神崎まる氏「推しのアイドルはファンサ下手」につきまして、森下suu先生、やまもり三香先生の各作品より絵柄のトレース・模倣等の事実を多数確認いたしました。深くお詫び申し上げます。

編集部は、トレース・模倣を見落としたことを自戒し、専門家も介入し、別件がないか調査をして被害をうけた著者にも誠実に対応すると事態を深刻に受け止めているようです。

被害を受けた漫画家の会社「無断トレースに厳重な抗議したことを報告」

漫画家の森下suuさんとやまもり三香さんが契約しているスピカワークスから、森下suu先生とやまもり三香先生の作品「ゆびさきと恋々」「うるわしの宵の月」について、第三者が無断で絵のトレース・模倣などを多数行い、自分の作品として商用に配信販売をしたと疑われる事案がありました。弊社としては断じて許すことはできないと当該行為を行なった著者と編集部に厳重な抗議をしました。謝罪を受けたことを報告しています。森下 suu氏とやまもり三香氏の気持ちを代弁して、お二人の応援をファンにお願いしていました。

引用元:Twitter

当の森下suu先生とやまもり三香先生連盟で、この件について立場や思いを伝えています。一目で無断トレースとわかったときはものすごく悲しかった。苦しみぬいた日々と、何日何十時間もの時間費やして努力で生まれた作品を無断でトレース・模倣することは断じて許されることではない。漫画家にとっての財産をこのように扱われたことが無念だ。と伝えています。

SNSでの反応は「作品のファンは擁護、一般的には批判的な意見」

神崎まるさんのファン、トレース元の漫画家、森下suu先生とやまもり三香先生それぞれのファン、その他多数のマンガファンと一般人それぞれの立場からの多数の意見をいくつかご紹介します。

神崎まる擁護派の意見

どの漫画も読んでたけどまるさんに悪気は一切ないと思ってるから新しくなったまるさんを絶対にまた見たい。お話はまるさんのものなんだし。やまもりさん、森下さんのコメントを読んでまるさんの精神が破壊されてる気がして。両作者さんのファンでもあるが、まるさんのことを好きな人が応援しないと。

神崎まるさんのツイートにリツイートしていたコメントも

配信停止、とても悲しいです。 よく無いことだから 仕方の無い事かもしれないけれど Mまるさんの作品は勿論、 本当に大好きですので 反省してMまるさんらしさの 詰まった作品がまた見れるのを 祈って待っています。

本当に神崎まるさんの作品が好きだという人たちに、その好きだった絵は神崎まるさんのものじゃないと指摘している人もいました。

神崎まる氏批判派の意見

好きな漫画家さんの絵が他の漫画家さんにがっつりトレパクされてたらしくて凄く悲しくなった、、プロの漫画家さんがトレパクなんて1番駄目なやつじゃん、、、、

お二人の文章を見ていると涙が出てくる 私はやまもり先生も森下先生もデビュー当初からずっと大好きで、絵柄やストーリーの変化をみていると何年も絶え間ない努力してきたことが本当によく分かります。 作家にとってオリジナリティは命です。 こんなこと二度と起きてはいけません。

トレース元を記載してなかった以上結局ただのパクリだし。尊敬してたらそうしちゃうのダメだけど仕方ない!とかいう擁護いるけど本当に尊敬してるならその人の絵を我が物顔で配信してお金稼ぐなんてできないよ。人の絵の模倣で商業してた時点でそもそもの倫理観やばい。

法的にはどうなんだろうと調べていると、弁護士ドットコムでトレパク法的問題の記事が今回のケースに類似していました。

著作物をトレパクして利用する行為は、著作権等の侵害になる可能性があります。

引用元:弁護士ドットコム

神崎まるさんとクロフネ編集部間の契約内容はわかりませんが、神崎まるさんの過失で「押しのアイドルはファンサ下手」の配信が中止となったため損害賠償などの可能性も考えられます。

神崎まるさんのファンは擁護派もある程度いる印象ですが、今回は両者とも専門家と相談とあるので、おそらく両者とも弁護士が介入していると思います。著作権などの法律に触れている可能性もあり、謝罪、訂正だけで済まないかもしれません。

最後に同業者の人気イラストレーターの風間雷太先生がtwitterで心温かい指摘ツイートをしていて感銘を受けました。神崎まるさんにこの名言ツイートを是非読んでほしいです。

真面目な話、トレースってのは絵を描く事を楽しむ心を置き去りに、自力以上の実力を誇示したい自己顕示欲に駆られた行為なので、根っからの絵描きおじとしては、絵の根本、楽しく描くと言う所を徹底して教えてさしあげたい。絵は楽しんで描かないと、見た人に楽しんで貰えないと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました