LOUD(ラウド)イム・ギョンムンの経歴や評価は?年齢や血液型などのプロフィールも!

スポンサーリンク
LOUDラウド イム・ギョンムン

韓国のアイドルグループTWICEやNizi projectでNiziUを生み出したプロデューサーJ.Y.Parkと世界的大ヒットを飛ばした江南スタイルでお馴染みのPSYの2人が手を組み、新たなボーイズグループを発掘しようというサバイバルオーディション『LOUD』。

今回は世界各国から集まった挑戦者の中のひとり、イム・ギョンムンさんの経歴や評価、プロフィールをご紹介したいと思います。

視聴方法

日本から見たい方はクリック
31日間無料トライアル付

日本よりも先にリアルタイムで見たい方はSBS

スポンサーリンク

イム・ギョンムンのプロフィール!

引用元:公式サイト

まずはイム・ギョンムンさんのプロフィールからご紹介します。

誕生日:2003年6月29日

血液型:A型

出身地:韓国

イム・ギョンムンさんは韓国出身の18歳です。(2021年7月現在)

身長や体重などは公表されていませんでした。

歌やダンスの他に、得意な事として、卓球、バドミントン、縄跳び、数字パズル合わせ、射撃などもあげています。

また、元JYPの練習生です。

スポンサーリンク

イム・ギョンムンの経歴!

中学生時代はダンス部に所属していたイム・ギョンムンさん。

地域の公演にも多数出演経験があるようです。

中学3年生の時にJYPエンターテイメントの練習生として入社し、2年半〜3年程を過ごしたようです。

スポンサーリンク

イム・ギョンムンのSNSでの反応

イム・ギョンムンにはファンもついており、SNSなどでは「脱落してほしくない」や「脱落するわけがない」などの応援の声も多数あります。

また、本人も自分の魅力に大きな笑顔と言っていることもあり、「可愛い」との声や「色気がある」などの声も!!

ダンスと歌が上手くて、可愛い一面や、セクシーな一面も持ち合わせていて、とても魅力的な人ですね。

LOUD(ラウド)人気順ランキング!公式投票結果を随時更新中!

スポンサーリンク

イム・ギョンムンの評価は?

「JYPエンターテインメント」の代表J.Y.Parkと「P NATION」の代表PSYが手を組んだこの『LOUD』。

デビューは各プロダクションから1組ずつの計2組!!スタート時の参加者は73人(うち日本人は6人)

スタート時は世界各国から73名が参加しました。参加条件を「2000年1月1日以降に生まれた男性」とし、一般からの参加の他にも、各プロダクションの練習生も参加しています。

先に「合格」を出した事務所にスカウト権が渡るシステムです。

参加者は「実力」のステージと「魅力」のステージのふたつの構成に分かれた舞台で、自分を目一杯にアピールをします。

その中で、元JYPエンターテインメントの練習生、イム・ギョンムンの評価はどうなのか調べてみました。

LOUD(ラウド)の視聴方法はこちら>>

第一ラウンドの評価

JYPとPSYが座るそれぞれのイスに3段階の出発ボタンが付いています。

参加者のパフォーマンスを見て、興味がある、もっと見たい!!と思ったら、ボタンを押します。

そうするとイスが前に進んでいきます。

3つ目のボタンまで押すとイスはステージの目の前まで進み、最後はステージの前にあるPASSボタンを押します。

JYPとPSYの2人ともPASSボタンを押すと合格で、先にボタンを押したプロデューサーが優先的にスカウトすることが出来ます。

この第一ラウンドでイム・ギョンムンは真っ白な無表情なお面を用いた奇抜なステージを披露しJYPが優先スカウト権を獲得しました。

第二ラウンドの評価

第二ラウンドは小グループチームミッションです。

JYPチーム・PSYチームに分かれてパフォーマンスをします。

2〜3人のグループを作り、グループの中で自分をどのように見せられるのかがポイントとなります。

個人の点数とチームの点数を合算し、最下位5人が脱落するというルールです。

JYP100点、PSY100点の合計200点で評価します。

このチーム対決ではイム・ギョンムンのチームの相手にイ・ゲフンがおり、二人の共通点はお互い元JYP練習生ということでした。

そんな戦いに、イム・ギョンムンは「身内同士の戦いのようで気まずかった。」とコメントを残しました。

そして結果はというと、

個人ではJYP93点+PSY89点=合計182点

チームではJYP93点+PSY92点=合計185点

ということで、残念ながら対決に負けて脱落者候補となってしまいました。

JYPは「今日がいちばん、イム・ギョンムンらしかったです。本当に誇らしかったです」と笑顔でエールを送りました。

一時、脱落者候補8人の中に入ってしまったところで第2ラウンドは終了しましたが、この合計点数の上位3名は脱落を免れることができるできたため、イム・ギョンムンは無事1位で第3ラウンドへ進むことが出来ました。

LOUD(ラウド)の視聴方法はこちら>>

スポンサーリンク

LOUD(ラウド)イム・ギョンムンの経歴や評価まとめ

第3ラウンドの「JYPラウンド」では4人の脱落者が決定しましたが、イム・ギョンムンは次のステージへ進むことが出来たようです。

イム・ギョンムンの情報はまだかなり少ないですが、中学生時代に、ダンス部に所属していたことや、元JYP練習生だったことから、ダンスや歌がとっても好きなのでしょう。

残りのステージも頑張って進んでいって欲しいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました