LOUD(ラウド)韓国オーディション番組

LOUD(ラウド)コウキ(田中煌己)の経歴がヤバイ?年齢や本名などのプロフィールも!

LOUDラウド コウキ

大人気ガールズグループTWICEや縄跳びダンスが社会現象を巻き起こしたあのNiziUをプロデュースしたことで有名なJ.Y. Parkと世界的大ヒットの江南スタイルでおなじみのアーティストPSYの二人が、男性グループを発掘する韓国のオーディション番組『LOUD(ラウド)』。

世界各国からの参加者が集まる中、注目を浴びているのが日本人のコウキくん。

ダンスが上手すぎると話題のコウキくんの本名や年齢、経歴についてご紹介します。

LOUD(ラウド)オーディション参加者メンバーのプロフィール!【画像付】日本人は何人いる?

視聴方法

日本から見たい方はクリック
31日間無料トライアル付

日本よりも先にリアルタイムで見たい方はSBS

LOUD(ラウド)コウキ(田中煌己)の経歴!DA PUMPのバックダンサーだった?

韓国の大型オーディション番組『LOUD』。

総勢73名からスタートしたサバイバルオーディションが今、注目を集めています。

「2000年1月1日以降に生まれた男性」を応募条件としていて、世界各国から挑戦者が集まりその中でも日本人であるコウキくんのダンスと経歴が凄い!!と話題になっています。
6名いる日本人の中でもひときわ目立つ存在のコウキくん。

なぜ彼が話題になっているのか調べてみました。

コウキくんは「クランプダンス」という、ロサンゼルス発祥の相手を威嚇・挑発しなから感情を剥き出しに踊るバトルダンスの実力者だそうです。
ダンス歴は9年になるそうです。

このクランプダンスで今までたくさんの賞を受賞しています。

受賞歴がこちら。

  • FCD Krump World Awards 2017,2019,2020
  • KOB 10th World Cup 2019
  • KOB 2011,2020
  • マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020
  • KANSAI CHARISMAX & KIDS KANSAI CLIMAX

クランプダンスとはロサンゼルスの超危険な区域で生まれたダンスだそうです。
ブレイクダンスのようにアクロバティックな技を使うこともあるようです。

このような激しいダンスで優勝経験も多数!!

信じられないのは、コウキくんはまだなんと13歳だということ!!
13歳にして、すでにこの経歴とは驚きです。

そしてあの有名なDA PUMPの新曲「Dream on the street」のMVにも出演したことがあるそうです!!
有名ダンサーが出演する中、堂々たるダンスを披露しました。

前の方でキャップを被っているのがコウキくんです。

さすが何度も賞を受賞してるだけあって、13歳の少年が紛れてるとは思えません。

そんなコウキくんのプロフィールを見ていきましょう。

LOUD(ラウド)コウキ(田中煌己)のプロフィール!

4歳の頃からダンスを始め、その実力はJ.Y. ParkさんやPSYさんなどの韓国を代表するプロデューサーから「天才」と評価されるほど。

そんな天才ダンサー、コウキくんについて調べてみました。

引用元:SBS

本名・田中煌己

生年月日・2009年1月29日(13歳)

血液型・A型

ダンサー名・Baby Krow

ダンサー名を「Baby krow」とし活動していて様々なメディアにも出演しています。

また『LOUD(ラウド)』のインタビューでは帽子を集めることが趣味だと話していて、なんと80個も持っているとも言っていました。

帽子は自分のパフォーマンスの一部だと考えているそうです。

出身地などは公表されていないようですが、過去のダンスのエントリー地区が関西とあったので関西圏なのかもしれませんね。

LOUD(ラウド)人気順ランキング!公式投票結果を随時更新中!

コウキ(田中煌己)のLOUD(ラウド)での評価は?

それでは、コウキくんの気になる実力もみていきたいと思います!

現在までのLOUDで披露したステージと、審査員の評価をご紹介していきます。

第一ラウンド「コインマジックとダンス」

LOUDの第一ラウンドは「魅力ステージ」と「実力ステージ」の2つの構成に分かれていて、外見だけでは分からない自分の「魅力」と歌やダンスのアイドルとしての「実力」の両方を十分にアピールすることが出来るのが特徴です。

コウキくんは「魅力」のステージではコインマジックを披露しましたが、特別素晴らしいというほどのものではありませんでした。

ここに13歳らしさが出ていてむしろ好感ですね。

一方の「実力」のステージでは圧巻のダンスを披露。

曲名
「Heartbreak Heard Around the World/Jacob LaTimore」
「KILL THE STAGE ANTHEM/PLAYA BEAST」

二人とも第三段階まで進んで、先にスカウト権を獲得したのはJYP

パフォーマンスを見た両プロデューサーは開いた口が塞がらないといった様子で、PSYからは「僕のMVに出てください。」と言われ、それを聞いたJ.Y. Parkからは「うちに所属するので僕を通してください。」なんてやりとりも出たほど。

どちらもコウキは譲れないといったところでしょうか。

PSYとのJ.Y. Parkを同時に虜にしたコウキくん。

才能の塊としか言いようがありません。

第二ラウンド「神メニュー/Stray Kids」

チーム名“腹ペコ兄弟”

コウキくんは、チャン・ヒョンスくんとナ・ユンソくんとチームを組みました。
対戦相手は、チョン・ジュンヒョクくんとユン・ミンくんとキム・ミンソンくんの“確成気”チームでした。

この2チームは死の組と言われ注目されている対決の一つとなりました。

曲名「神メニュー/Stray Kids」

PSY「コウキ君は本当に特別な存在です。デビューしてから身に付くような重要だけど難しい力を持ってます。コウキ君にはステージを掌握する力がある。人を引き付ける力があります。」

個人点
JYP90点+PSY95点=185点

チーム点
JYP96点+95点=191点

チーム対決では同点となり、個人点の合計で勝敗が決まることとなりました。

コウキくんのチームの個人点合計は552点で相手チームの個人点合計は555点だったため少しの差で負けとなりました。

しかし、脱落候補者は回避されました。

LOUD(ラウド)の視聴方法はこちら>>

LOUD(ラウド)コウキ(田中煌己)の経歴まとめ

韓国の男性グループプロデュース超大型オーディション『LOUD(ラウド)』。
世界各国からの挑戦者が集まり、その中でも格段と幼く見えるコウキくん。

そんな見た目とは反対に世界中のダンスバトルでの優勝する実力者だということが分かりました。

ひとたびダンスを始めると瞬く間に両プロデューサーの目の色が変わり、一瞬にして虜になっていることからも、その実力がどれだけのことなのかが伺えますね。

一体誰が勝ち残り、どんなグループが誕生するのか。
新たなアイドルグループ誕生に期待が高まっています!!

コウキくんも持ち前のダンステクニックと今までの経験を生かして頑張ってほしいですね。
少年から青年、大人へとなって、変化していくコウキくんも見てみたいです!!

J.Y. ParkとPSYのお互いをいじりあう絶妙なやりとりも必見ですよ。

視聴方法

日本から見たい方はクリック
31日間無料トライアル付

日本よりも先にリアルタイムで見たい方はクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました