LOUD(ラウド)韓国オーディション番組

LOUD(ラウド)チョン・ジュンヒョクの経歴やプロフィール,評価もチェック!

LOUD チョン・ジュニョク

みなさんは、オーディション番組LOUD(ラウド)に出演中のチョン・ジュンヒョクさんをご存じでしょうか?

チョン・ジュンヒョクは、現在16歳。審査員であるPSYが独立し立ち上げた事務所「P NATION」の練習生です。

そんな彼は、雰囲気のあるルックスや、歌やダンスのスキルが高いと注目を集めています。

今回は、チョン・ジュンヒョクの経歴やプロフィールについて詳しく調査したいと思います。

LOUD(ラウド)オーディション参加者メンバーのプロフィール!【画像付】日本人は何人いる?

視聴方法

日本から見たい方はクリック
31日間無料トライアル付

日本よりも先にリアルタイムで見たい方はSBS

チョン・ジュンヒョク経歴などのプロフィール!

引用元:

チョン・ジュンヒョクのプロフィールを紹介します。

プロフィール
  • 名前:チョン・ジュンヒョク
  • 生年月日:2004年9月20日
  • 年齢:16歳
  • 血液型:O型
  • 特技:ドラム、バスケットボール
  • ニッケネーム:チョンナス(カジ)(呆れた奴)
  • 事務所:P NATION

PSYの事務所P NATIONに所属していたチョン・ジュンヒョクくんは、歌やダンスが上手くとても高評価をもらっています。

ファンの間では、「力の強い女 ト・ボンスン」で一躍有名になった俳優ジスくんや“NCT DREAM”のチソンくんに似ていると話題になっています。

チョン・ジュンヒョクくんが出てから気づいたら目で追っているし、気づいたらファンになっているんですよね。

なんとも言えない魅力を持つとても不思議な男性だなと思いました。

LOUD(ラウド)人気順ランキング!公式投票結果を随時更新中!

チョン・ジュンヒョクLOUD(ラウド)での評価は?

ジュンヒョクくんの実力を知るべく、LOUDのステージで審査員からの評価をまとめてみました!

ラウンドごとにご紹介していきます。

チョン・ジュンヒョクの第一ラウンドの評価は?

チョン・ジュンヒョクの第一ラウンドの評価について調査しました。

第一ラウンドは、「魅力舞台」「実力舞台」で審査されます。

チョン・ジュンヒョクさんは、「実力舞台」でブルーノマーズの「Versace on the Floor」を披露しました。

審査員のJ.Y.Park氏、PSY氏ともに終始ノリノリで椅子が前に進むスピードが速く、僅差でPSY氏がPASSボタンを押し次のステージへの進出が決定しました。

実はこの「Versace on the Floor」は、以前披露し失敗したことがあるようで自信を取り戻すためにこの曲を選んだそうです。

ブルーノマーズの曲を歌いこなすことは難しくかなり練習が必要と言われていますが、審査員の2人を魅了するほど歌いこなせるということは、かなり努力されたのではないでしょうか?

チョン・ジュンヒョクの第二ラウンドの評価は?

チョン・ジュンヒョクの第二ランドの評価を紹介します。

第二ラウンドは、JYPチームとP NATIONチームに分かれたチーム対抗戦となります。

チョン・ジュンヒョクさんは、P NATIONチーム「確成気」としてキム・ミンソンさん、ユン・ミンさんとチームを組みました。

この3人は、ルックス、歌、ダンスすべてが良いというP NATIONのエースチームです。

相手チームは、JYPチーム「腹減った兄弟たち」(ナ・ユンソ、コウキ、チャン・ヒョンス)でした。こちらチームもかなりレベルが高いチームで、審査員の2人はこの2組の対決を「最高のビッグマッチ、死の組」と評価したそうです。

チョン・ジュンヒョクさんのチームは、Wanna Oneの「Boomerang」で編曲を加えたパフォーマンスを披露し、「捨て所のないステージ」と高評価を得ました。

個人点数では、チョン・ジュンヒョクさんが全体を通してもトップの192点を獲得。

P NATIONチーム「拡声器」としても勝利を収めました。

現在、チョン・ジュンヒョクさんは事前ファン投票の中間集計ではTOP5にランクインされていて、J.Y.Park氏、PSYら審査員からだけでなく、ファンからも高い評価を得ていることがわかります。

次のラウンドも楽しみですよね。

LOUD(ラウド)の視聴方法はこちら>>

LOUD(ラウド)チョン・ジュンヒョクの経歴や評価まとめ

今回は、LOUD(ラウド)に出演中のチョン・ジュンヒョクの経歴や評価などについて調査しました。

チョン・ジュンヒョクさんは、2004年生まれの16歳。P NATIONの練習でした。

第一ラウンドの「実力舞台」では、ブルーノマーズの「Versace on the Floor」を披露し高い評価を得ました。第二ラウンドのチーム対抗戦では、Wanna Oneの「Boomerang」を披露し、「捨て所のないステージ」と高評価を得ました。

自信を取り戻そうと一度失敗してしまったパフォーマンスをより大きな舞台で成功させたチョン・ジュンヒョクさん。かなりデビューへの道へ近づいているのではないでしょうか?今後の活躍もぜひチェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました