LOUD(ラウド)韓国オーディション番組

LOUD(ラウド)ダニエル・ジカルの経歴は?プロフィールや韓国での評価も!

LOUDラウド ダニエルジェガル

JYPとPNATION、2つの事務所を代表する”次世代ボーイズグループ”を誕生させるオーディション番組「LOUD」。

日本でもdTVで配信されることが決定し、ますます注目が集まっています!

そこで今回はLOUD参加者の中でも、カルフォルニア出身で海外派として注目のダニエル・ジカルくんについて、プロフィールや経歴などをご紹介します!

LOUD(ラウド)オーディション参加者メンバーのプロフィール!【画像付】日本人は何人いる?

視聴方法

日本から見たい方はクリック
31日間無料トライアル付

日本よりも先にリアルタイムで見たい方はSBS

LOUD(ラウド)ダニエル・ジカルのプロフィール!

まず、ダニエルくんのプロフィールからご紹介していきます!

画像引用元:LOUD公式HP

本名:ダニエル・ジカル(チェガル)

生年月日:2004年6月24日(17歳)

国籍:韓国(出身はカルフォルニア)

学歴:オレンジカウンティ芸術学校在学中(カルフォルニア州の学校)

血液型:A型

MBTI:ENFP(広報運動家型の性格)

特技:映像編集、ラップ、作詞作曲

ダニエルくんは、現在17歳でカルフォルニアの「オレンジカウンティ芸術学校」に通う現役高校生です!

今回のLOUDに参加するため韓国に初めて来たそうですが、両親や祖父母はみんな韓国人で、ダニエルくんも韓国国籍を持つ韓国人です!

番組内でも、審査員との会話もほとんどを英語で行っていて、韓国語も聞き取れたり話せるようですがずっと海外生活だったため英語の方がネイティブなのかなと感じました。

LOUD(ラウド)ダニエル・ジカルの経歴とは?

画像引用元:dTV

プロフィールでもご紹介したように、カルフォルニアの芸術学校に在学中のダニエルくん。学校では、TVと映画を専攻していて、監督として映画を制作しているのだそうです。

映画制作では脚本を書くところから、演出、編集など全て自分でプロデュースするんだとか。

その経験を活かしてLOUDのステージでも、短編映画のような映像を制作し披露していました。これも音楽・台本・ボーカルなど全て彼1人で作った内容です。

その他にも、作詞作曲することができるということで、本当にクリエイティブな才能が溢れているなと感じますね♪

(↓動画内でダニエルくんが制作した映像が見られます。↓)

そして「映画も好きだけど、自分の人生から外せないのは音楽」と彼は語っていて、幼い頃から歌を歌ったり、マイケルジャクソンの曲に合わせてダンスをする映像が流れたりと、音楽への熱い思いも感じられました!

事務所に所属していたという情報も今のところなく、海外にいたということもあり、恐らくラップや作詞作曲などは独学なのかな・・と考えられますが、それだとしたら本当に天才だなと思いますね。

LOUDのために初めて韓国に来たというダニエルくん!!ぜひいい結果を残して、韓国でも頑張ってほしいです!

LOUD(ラウド)人気順ランキング!公式投票結果を随時更新中!

LOUD(ラウド)ダニエル・ジカルの評価!

続いて、ダニエルくんの実力について確かめるべく、LOUDで審査員から受けた評価をまとめてみました!!

第1ラウンド 自作曲 – Feelin Alive

PSY「表現力が最高レベルだと思います。今ダニエルくんがやったステージは、とても素晴らしい表現力を見せてくれました。僕が見た10代の子達の中で、1番クリエイティブな人だと思います。ラップもとても上手でした。」

J.Y.Park「ダニエルくんの心や性格などの見えなかった内面を、映像や歌詞、ラップなどで見せてくれました。だからダニエルくんがどんな人か分かった気がします。これが、僕たちがLOUDと名付けた理由です。見えない部分を叫んで表現してほしいと。まさに僕たちが探していた人材だと思います。

PSYは、ラップを聞いてすぐにわ〜おと声をあげる場面もありました!!審査員2人からは、これ以上ないくらいの高評価を受けていました。

第2ラウンド(チームバトル)VVS

PSY「キーボードを置いて、自分たちで制作した映像も流して・・・こんなステージが見れるオーディション番組は国内に存在しただろうか。(シヒョンくんの歌詞忘れのミスがあったが)全体的にみると、クリエイティブで良いステージだったと思います。」

J.Y.Park「ダニエルくんのラップはとても印象的に聞きました。声や伝達力が素晴らしいので、よく耳がいきます。とても上手でした。」

カバー曲をリメイクし、自作のラップを作詞してステージに挑んだダニエルくん。第1ラウンドに引き続き、審査員からも高評価を受けました!!

第3ラウンド(JYP’s Pick)自作曲-アンボクシング

第3ラウンドは、 JYP’s Pick といってJYPがデビューさせるならどのメンバーを選ぶかが評価基準になりました。

チーム名:“ランダムボックス”

メンバー:ダニエル・ジカル、ウンフィ、ユン・ミン、ジャスティン・キム

曲:「アンボクシング」自作曲

個人順位・・・4位

チーム点・・・93点

個人でもチームでも評価がとても良く脱落者候補を回避して第4ラウンドに進出しました。

LOUD(ラウド)の視聴方法はこちら>>

LOUD(ラウド)ダニエル・ジカルの海外ファンの反応は?

クリエイティブな才能で審査員や、他の練習生も魅了するダニエルくんですが、韓国をはじめ海外のファンの反応はどうなのか調査してみました!!

訳:お母さんにちょっとこれを見てと言われて見たけど、ダニエルジェガルという人は天才なんじゃない?(LOUD見ている途中

訳:今日はダニエルのステージを期待しています!!

訳:私はダニエルジェガルのラップを何時間も聞くことができました…
その少年は驚異的( ; ; )彼の創造性と作詞は別レベルで、彼はたった18歳…なんて才能…本物のアーティストだ( ; ; )

訳:LOUDという名前のKPOPサバイバル番組があって、それを見ています。私は今サバイバル番組に熱狂しています、、、そしてダニエル、、、OMG

訳:ダニエルは、相手がいなくても本物だ
(インドネシア語)

訳:今まで彼のパフォーマンスに失望したことがないです。彼は本当に良い。
(インドネシア語)

ダニエルくんに対して、韓国だけではなく、英語やインドネシア語、ポルトガル語などの応援メッセージがありました!!

海外に住んで英語が話せることもあって、よりグローバルな人気が集まっているように感じます(^^)/どの国の人も実力を認めていたので、今後の活躍もさらに楽しみです!

LOUD(ラウド)ダニエル・ジカルの経歴,プロフィール,評価 まとめ

今回は、LOUD参加者のダニエル・ジカルくんについて経歴やプロフィールなどをご紹介しました。

海外に住んでいたため英語そして韓国語が話せて、映像制作やラップ、作詞作曲の才能まで!本当に多才で、審査員も認めるクリエイティブな練習生であることがわかりました!!

表現力も優れていて、ラップ担当としてもどんなステージを見せてくれるのか、今後も注目して見ていきたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました