LOUD(ラウド)韓国オーディション番組

LOUD(ラウド)チャン・ヒョンスの経歴や評価,プロフィール!練習生期間は?

LOUD チャンヒョンス

韓国のアイドルグループTWICEやNizi projectでNiziUを生み出したプロデューサーJ.Y.Parkと世界的大ヒットを飛ばした江南スタイルでお馴染みのPSYの2人が手を組み、新たなボーイズグループを発掘しようというサバイバルオーディション『LOUD(ラウド)』。

今回は世界各国から集まった挑戦者の中のひとり、チャン・ヒョンスさんの経歴や評価、プロフィールをご紹介したいと思います。

LOUD(ラウド)オーディション参加者メンバーのプロフィール!【画像付】日本人は何人いる?

視聴方法

日本から見たい方はクリック
31日間無料トライアル付

日本よりも先にリアルタイムで見たい方はSBS

チャン・ヒョンスのプロフィール!

まずはチャン・ヒョンスさんとは一体何者なのか。

公表されているプロフィールをまとめてみました。

引用元:公式サイト

誕生日:2003年9月15日

年齢:19歳(2021年7月現在)

血液型:O型

出身地:韓国

特技は農業、風景写真、イラストを描くことだと公表されています。

ダンスや歌の華やかなイメージから、こういった癒し系な趣味や特技があって素敵ですね。

なんとなく優しくて素朴な性格なのかな・・・なんて想像してしまいますが、やはりアーティスティックな方なのでしょうね。

チャン・ヒョンスの経歴!

チャンヒョンスさんはPSYのプロダクション「P NATION」の元練習生だったということは公表されているので確かですが、練習生期間などの詳しい経歴は公表されていないようです。

わかり次第更新いたします。

チャン・ヒョンスのSNSでの反応

たくさんの参加者の中、まだまだ謎に包まれているチャン・ヒョンスさん。

SNSでの反応はどういったものなのでしょうか。

第2ラウンドで歳の離れたライバル2人と組んだこともあって、お兄さん的な頼もしい印象もあるようです。

練習の場面では少し日本語も話していたようで、日本人視聴者の関心を寄せました。

LOUD(ラウド)人気順ランキング!公式投票結果を随時更新中!

チャン・ヒョンスの評価は?

「JYPエンターテインメント」の代表J.Y.Parkと「P NATION」の代表PSYが手を組んだこの『LOUD』。

デビューは各プロダクションから1組ずつの計2組!!スタート時の参加者は73人(うち日本人は6人)。

スタート時は世界各国から73名が参加しました。参加条件を「2000年1月1日以降に生まれた男性」とし、一般からの参加の他にも、各プロダクションの練習生も参加しています。

先に「合格」を出した事務所にスカウト権が渡るシステムです。

参加者は「実力」のステージと見た目だけでは分からない「魅力」のステージのふたつの構成に分かれた舞台で、自分を思う存分にアピールをします。

その中で、元P NATIONの練習生チャン・ヒョンスの評価はどうなのか調べてみました。

第一ラウンドの評価

JYPとPSYが座るそれぞれのイスに3段階の出発ボタンが付いていて、3つ目のボタンまで押すとイスはステージの目の前まで進み、最後はステージの前にあるPASSスイッチを押します。

JYPとPSYの2人ともPASSスイッチを押すと合格で、先にスイッチを押した方のプロデューサーがスカウト権を優先的に手にすることが出来ます。

第一ラウンドではチャン・ヒョンスは高音の歌声とラップのずば抜けたステージを披露し、JYPが優先スカウト権を獲得しました。

第二ラウンドの評価

第二ラウンドは小グループチームミッションです。

JYPチーム・PSYチームに分かれてパフォーマンスをします。

この第二ラウンドで、元P NATIONの練習生であるチャン・ヒョンスは、初回で注目を集めた日本人のコウキ、そして最年少のナ・ユンソとチームを組んでパフォーマンスを披露しました。

PSYやJ.Y.Parkが「死の組」や「ビッグマッチ」と期待する中披露され、J.Y.Parkは「ダンスがぴったり合いながらも、それぞれが自分のスタイルを出して踊っていました。本当に驚きのステージでした。」と大絶賛しました。

特に、年の離れた2人を引っ張り、パフォーマンスの軸となったチャン・ヒョンスのリーダー力が評価されました。

チャン・ヒョンスは186点(JYP90+PSY96=186)でした。

個人しては30人中6位、チームとしては14組中2位となかなかの好成績でした。

第3ラウンド(JYP’s Pick)自作曲-COIN

第3ラウンドは、 JYP’s Pick といってJYPがデビューさせるならどのメンバーを選ぶかが評価基準になりました。

チーム名:“ヒョン3手配”

メンバー:チャン・ヒョンス、カン・ヒョヌ、キム・ドンヒョン

曲:「COIN」自作曲

個人順位・・・5位

チーム点・・・93点

それぞれの個性をとても良く評価され、脱落者候補を回避して第4ラウンドに進出しました。

LOUD(ラウド)の視聴方法はこちら>>

 『LOUD(ラウド)チャン・ヒョンスの経歴や評価まとめ

第3ラウンドの「JYPラウンド」(JYP PICK)ではチャン・ヒョンスは西部劇をテーマにステージを披露。

ここでは4人の脱落者が決定しましたが、チャン・ヒョンスは次のステージへ進むことが出来たようです。

第4ラウンドの「SPYラウンド」でも実力を存分に発揮して頑張ってほしいです!!

次世代男性グループ発掘、巨大オーディション『LOUD』!!

ますます目が離せません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました