小室圭さんと眞子さま結婚

小室圭経歴詐称はデマ「セミコロンの重要な役割」原因は皇室品位墜落への危機感

小室圭経歴詐称デマ

小室圭さん就職先の経歴「JFK Profile in CourageAward」受賞がデマだとする噂がネットで広がっています。

小室圭さんの紹介ページの経歴記載内容を調べてみたところ、小室圭経歴詐欺疑惑はデマだとわかりました。

小室圭経歴詐欺はデマ

小室圭さんの経歴詐欺疑惑は、職業、学歴など様々な疑惑がささやかれています。今回は、その中でも小室圭さんが就職内定しているというLowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)法律事務所の小室圭さんのプロフィールの経歴詐称疑惑について検証してみたいと思います。

小室圭さんが就職したLowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)法律事務所はニューヨーク州マンハッタンを拠点に5箇所事務所を持っていて、373人の弁護士が所属している比較的大きな法律事務所のようです。

実際にLowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)のホームページを確認してみると、小室圭さんの名前がありました。画像はこちら▼

小室圭さんのプロフィールには「ロークラーク」という肩書きがありました。小室圭さんの2021年7月にニューヨーク州の司法試験を受けていて、現在はまだニューヨーク州の弁護士資格がないので、とりあえず12月に司法試験の結果が出るまでは見習いという扱いなのでしょう。

小室圭さんの最新の経歴詐称疑惑だと話題になっている部分は画像左下の「Education」の部分です。

  • Fordham University School of Law (J.D. 2021); Fordham’s JFK Profile in Courage and Sweat Equity Award; Fordham’s Archibald R. Murray Public Service AwardFordham University School of Law (LL.M. 2019), cum laudeHitotsubashi University Graduate School (M.B.L. 2018)International Christian University (B.L.A. 2014); Dean’s List

もちろん英語で記載されていますが、フォーダム大学ロースクール(J.D.2021);の下にある

Fordham’s JFK Profile in Courage and Sweat Equity Award

こちらが小室圭さんの経歴疑惑詐称だということです。問題の「Fordham’s JFK Profile in Courage and Sweat Equity Award」を調べてみましたが、どういう賞なのか見当たらなかったですが、フォーダム大の中での賞ということだと思われます。

問題の「JFK Profile in CourageAward」を調べてみます。

「科学者にとって、その瞬間はノーベル賞またはラスカー賞ですジャーナリストにとってはピューリッツァー賞、俳優にとってはオスカー賞です政府関係者にとってはケネディ賞です。。。」-ローウェル・ワイカー知事

引用元:Jhon F Kennedy Presidential Library and Museum 

なにやらすごい賞だということがわかります。どんな人が受賞しているかみてみますと、2017年にはバラック・オバマ氏の名前がありました。他の受賞者には、政治家の方や、アメリカに多大なる貢献をした方々の名前が挙がっていました。

小室圭さんは経歴詐称と言われていますが、流石にこの賞を一般人でロースクールに留学しているだけの人が受賞するとは誰も思わないでしょう。Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)法律事務所のホームページ作成時に小室圭さんのプロフィールを見て、そうですか〜すごいですね。と書く人がいるとは思えません。

ましてやJFK Profile in CourageAwardはアメリカ国民の大多数が知っている権威ある賞だと思います。アメリカ人の誇りであるJFK Profile in CourageAwardを日本からきた留学生のプロフィールに記載してあったら、もしかすると顧客からクレームが来るような事態が起こるのではと思います。まず、ロークラークのプロフィールを見る顧客がいるかどうかは謎ですが。

やはり「Fordham’s JFK Profile in Courage and Sweat Equity Award」がわからないので小室圭さんの受賞したと思われる賞の位置付けが不明ですが、小室圭さんのアメリカの就職先でのプロフィール経歴詐称にはならないということが言えると思います。

小室圭経歴詐欺疑惑心理「原因は皇室品位墜落への危機感」

眞子さまと10月26日に結婚が予定されている小室圭さんですが、連日「小室圭経歴詐欺」というニュースを目にしない日はないくらいにたくさん流れています。疑惑と思って物事を見るので、疑惑がどんどん大きくなるのではないでしょうか。そして日本の象徴である皇女・眞子さまの結婚相手となると、小室圭さんに対して皇室と同じレベルの品位や立ち振る舞いを望んでしまうのは当然の心理だと思います。

今回の結婚をやはり祝福しにくい 皇室そのものの品位を著しく低めてしまう 皇室や天皇は日本の象徴であるとともにイギリスの皇室の方々とも対等にお付き合いできる品性があります 同時に世界中が一定の敬意を払ってくれる 品位がなくなればもはや存在意義が失われかねない

なんか小室圭・眞子殿下を擁護する意見が増えてるけど、「自己決定は人間の権利」じゃあないんだよな 皇室に、しかも将来の天皇陛下の娘・姉として生まれた以上は品位を保つのが先人に対する義務だし、その権威に傷がつけば大変な損失だからだよ

この2つのツイートを見てみますと、多くの人が皇室=品位・国民のお手本という意識が常に根底にあるのではないでしょうか。眞子さまと小室圭さんの婚約会見の時、まず飛び込んできた情報は小室圭さんの容姿です。顔を見て、「小室圭は爽やか王子!」「小室圭は笑顔が素敵」などというコメントを当時は目にした覚えがあります。

そこから、小室圭さんの過去について調べていくと、過去に女性と一緒に映っている画像を目にして「小室圭はチャラい」「小室圭は女好き」「小室圭は肉食系」というような印象にガラリと変わりました。

そしてこちらは「小室圭 チャラい」で検索したときに出てくる数々の小室圭さんの画像の一部です。

もっときわどい画像もありますが、この画像を見るだけで眞子さまや皇室のイメージとのギャップが激しすぎて受け入れられない心情もあると考察しました。

紀宮さまの夫・黒田慶樹氏、典子さまの夫・千家国麿氏、絢子さまの夫・守谷慧氏。この方々にはチャラい写真が一枚もないよ?かたや、小室圭氏はチャラい写真が複数ある。女性に慣れているんだなぁ。それが悪いことではないけれど、皇族には不向きだと感じる。

このツイートの考えに個人的にも共感しましたし、代々の皇女の結婚の流れやお相手を見てきているので、「これは違うぞ!」と脳が拒否反応を示すのかもしれません。

小室圭経歴詐称デマの真相「セミコロンの重要な役割」

小室圭さんが経歴詐称と言われている真相を見ていきましょう。

結論から言うと、小室圭さんの経歴詐称はデマということがわかりました。

小室圭経歴詐称デマの真相①JFK Profile in Courage賞の経歴詐称疑惑

10月12日の女性自身で、やはり同じ小室慧さんの経歴詐称疑惑について小室圭さんの代理人・上芝直史弁護士に確認していました。ここでついに小室圭さんが経歴詐称疑惑だと騒動になっている賞の実態が明らかにされています。

「JFK Profile in Courage and Sweat Equity Award」は、フォーダム大学の実力養成プログラムの一環であるリーガルクリニックが、受講者の中から一番目立っていた賞に与えられる賞なのだそうです。ここでなぜ「JFK」の名前が入るのかはわかりませんでしたが、やはりフォーダム大学在学中に受賞した賞だということです。むしろ、優秀なことがわかってしまいました。

小室圭経歴詐称デマの真相②賞の経歴修正

もう1つ世の中を騒がせているのは、前項に上げている小室圭さんの就職先Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)法律事務所ホームページに記載されている経歴欄が、日本で経歴詐称だと騒がれてから、修正されているということについてです。

ツイッターでも話題になっていました

小室圭さんの就職先のHP、受賞歴をしれっと修正。 そりゃ、JFK Awardは高校生のためのコンテストですもんねえ。それにしてもフォーダムにも同じ名称の賞があったのね。

ではもう一度、現在掲載されている小室圭さんの経歴欄と、修正される前の小室圭さんの経歴欄を比較してみてみたいと思います。

修正前▶︎Fordham University School of Law(J.D.2021);

JFK Profile in Courage and Sweat Equity Award

修正後▶︎Fordham University School of Law(J.D.2021);

Fordham’s JFK Profile in Courage and Sweat Equity Award

▼小室圭さん経歴修正前・小室圭さん経歴修正後の比較▼

ローウェンスタイン・サンドラー:小室圭経歴修正前

小室圭さん経歴詐称疑惑の前と経歴修正後の違いは、JFKの前に青線のFordham’sが新たらに加えられたことです。よく見ると、Fordham University School of Law(J.D.2021)のあとに「;(セミコロン)」がどちらも記載されています。

セミコロンはあまり使わない方も多いともいますが、英文の中でのセミコロンの意味づけを調べてみました。ウィキペディアによると、セミコロンの英文における用法として、「独立した2つの文が何らかの関係があるためつなげて書くとき、間に(最初の文の終止符のかわりに)セミコロンを置く。」とありました。

小室圭さんの経歴欄に戻って確認して見ると、セミコロンの後にJFK Profile in Courage and Sweat Equity Awardと記載されてあります。ですので、フォーダム大に関連がある賞だということがセミコロンによって示されていることになります。

参考に、Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)法律事務所の他の社員で小室圭さんと同じ「ロークラーク」の肩書きの人の自己紹介ページを見てみます。

小室圭さん経歴の書き方が曖昧なのかどうか、他の社員の方の経歴を見てみます。

  • Notre Dame Law School (J.D. 2021); solicitations editor, Journal of Legislation; Faculty Awards in Local Government Law and Education LawThe College of New Jersey (B.A. 2014), magna cum laude; TCNJ Public Service Award
  • Notre Dame Law School (J.D. 2021);solicitations editor, Journal of Legislation; Faculty Awards in Local Government Law and Education LawThe College of New Jersey (B.A. 2014), magna cum laude;TCNJ Public Service Award

ここでも「セミコロン」で、卒業大学名の後ろに記載されていました。

日本語訳:ノートルダムロースクール(J.D.2021);勧誘編集者、Journal of Legislation(ノートルダム大学が発行する学術誌);地方自治体法および教育法の教員賞

わざわざ賞の初めに大学名を入れていませんが、大学の賞ですので小室圭さんの経歴の書き方と同じです。これを見て違和感を覚えるのは、英文に慣れていない人がセミコロンの役割を見落としたのかもしれません。

ここでは、小室圭さんのLowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)法律事務所ホームページに記載されている経歴について調べてみました。小室圭さんにはまだたくさんの疑惑がありますのであくまでもこの一点だけにおいては、「小室圭経歴詐称疑惑」は、デマだと言えるでしょう。

【関連記事】

小室佳代を篠原常一郎が刑事告発「不起訴で眞子様に免罪符」を与えるデキレースか

眞子様PTSDが嘘な理由4選「アメリカビザ取得は不可能か」適応障害の可能性は

コメント

  1. 普通のおばさん より:

    弁護士なんて汚い仕事です。
    覚えてませんか?マクドナルドのドライブスルーで熱いコーヒーでやけどした
    79歳のおばあさんが3億円の賠償金を得た事件。
    名のある弁護士だと飛行機に乗ってる時間もチャージする。馬鹿げてる。
    アメリカには、立派な履歴書を作ってもらう為にお金を払う人もたくさんいます。
    しかし、経歴詐称は解雇の対象となるけれど、そこは弁護士事務所の金儲けと宣伝の為に、
    経歴詐称ぐらいでは小室圭を手放したりしません。そんな世界です。

タイトルとURLをコピーしました