小室圭さんと眞子さま結婚

小室圭さん実家マンション侵入男特定「突撃系ユーチューバーか」2度目の侵入で警備強化も

小室圭 実家マンション侵入男

11月3日に男が小室圭さんの実家マンションに無断侵入したことが分かりました。その後、通報により逮捕されました。

小室圭さん実家マンションに無断侵入した男を特定します。

小室圭さん実家マンション侵入男特定「郵便局アルバイトは偽装か」

小室圭さんの実家マンションに無断侵入した男の情報をまとめました。

小室圭さん実家マンション侵入男特定

  • 自称・郵便局アルバイト
  • 侵入理由「取材したかった、話がしたかった。」
  • 20代男性

近隣住民の証言をまとめました。

「男がフェンスを乗り越えてマンション内に侵入してきたから、怖くなって通報しました。警備はずっと前からされていましたが、正面玄関に警備の人が立っているので隙を見て塀を乗り越えてきたんだと思います。バレたとわかって走って逃げていきましたが、近くにいた警察官に逮捕されたと分かり安心しました。」(近隣住民の証言)

侵入男は、小室圭さんの実家マンションのフェンスを乗り越えて侵入してきたようです。

侵入経路は、マンション横の駐車場から敷地内に入ったようです。

「すごい速さで男が走っていきました。年齢は、20代半ばくらいの若者だと思います。一人で逃げていきました。」(近隣住民の証言)

目撃者によると侵入男は、若者だということが分かります。フェンスを乗り越える、すごい速さで走って逃げることから若くて運動神経が抜群のようです。

「ご近所でこんなことがあって心配で心配で。犯人がどんな人なのか警察に聞いてみましたが、守秘義務なんで、と冷たくあしらわれて何も教えてもらえませんでした。」(近隣住民の証言)

小室圭さんの実家マンションに侵入した理由について、「取材がしたかった、話したかった。」と言っていますが、郵便局アルバイトに取材などは無縁な気がします。自称・郵便局アルバイトということなので、職業を郵便局と言ったら配達関係で免れるのではないかと思ったのかもしれません。

小室圭さんの実家マンションに侵入した男は、郵便局アルバイトではない可能性もあるのではないでしょうか。

小室圭さん実家マンション無断侵入概要

引用元:Yahooニュース

小室圭さん実家マンション無断侵入をまとめると

  • 2021年11月3日、小室圭さん実家マンションの塀を乗り越え男が無断侵入する
  • 近隣住民が見知らぬ男が小室圭さん実家マンションに侵入しているのを目撃して通報
  • 侵入男は逃げるが、近くにいた警察官が逮捕
  • 侵入男は、自称・郵便局アルバイト
  • 侵入理由は、「取材をしたかった、話したかった。」と供述している
  • 警察の取り調べに「小室圭さんの近所の人に聴いてみたかった」とも話している

小室圭さん実家マンション侵入男特定「突撃系ユーチューバーか」

小室圭さんの実家マンションに侵入した男はどのような背景があるのでしょう。

大手新聞記者やマスコミが侵入するということは、今年6月にあった北海道新聞新人記者が建造物侵入で逮捕された事件の前例がありました。しかし、そのことが異例だと言われるほど各メディアの信用問題に関わる重要事項なのでほぼ考えられません。

そして、逮捕された男が自称・郵便局アルバイトですが、郵便局員が小室圭さんの自宅に侵入することはあり得ません。

もうひとつ、侵入男が「取材したかった」「話がしたかった」と言っているということは、その言葉の通り受け止めれば、取材が目的で侵入したということです。なので、記者でもなければ考えられるのは昨今急増しているユーチューバーの可能性もあります。

過去に有名人・芸能人の自宅に侵入して逮捕されたユーチューバーの例をご紹介します。複数例ありますが、小室圭さんの自宅マンションに住居侵入で逮捕された突撃系Youtuberがいました。

2021年2月8日、猪原直輝容疑者(当時36)が当時、複数の人に突撃取材し迷惑行為を続けていた容疑の中に、小室圭さんの自宅を直撃して住居侵入で逮捕されました。

容疑の内容は2月6日午後20時ごろ、小室圭さんの実家マンションに突撃し、インターホンを鳴らしても返答がなかったことから「真っ当な人間なら動いていますよ」「もう30分以上ならしています・・・上級国民を超えていますよ」などと住居侵入とともに長時間にわたって迷惑行為をしていました。

きちんと常識の範囲内で活動しているユーチューバーももちろんいます。ですが、軒並み増えているユーチューバーでは、特に突撃系のチャンネルが視聴数を稼ぐために過激に一線を超えてしまう人も多いように思います。

このようなことがあるから警備が必要と言われるようになるのです。警備BOXは設置されていますが、死角もあるため警備体制の強化は必然でしょう。

2度目の小室圭さん自宅侵入でしたが、今回は住民の方の発見と迅速な対応で被害者が出なかったのが幸いでした。ですが、まだ、郵便局のアルバイトという無断侵入の男の素性がわかっていません。

【関連記事】

小室眞子さん夫妻の警備費「月2600万円で買い物代行は別除費用」民間人と皇族の違いとは

小室圭経歴詐称はデマ「セミコロンの重要な役割」原因は皇室品位墜落への危機感

小室佳代を篠原常一郎が刑事告発「不起訴で眞子様に免罪符」を与えるデキレースか

コメント

タイトルとURLをコピーしました