小室圭さんと眞子さま結婚

小室圭司法試験不合格「契約白紙の可能性も」ローウェンスタインサンドラーも狼狽

小室圭 不合格

小室圭さんの前職の所長・奧野善彦さんに不合格と再挑戦するという報告で不合格だと判明しました。

小室圭さん司法試験不合格の知らせで、勤務先のローウェンスタインサンドラー社も困惑しており今後の職場での立場や契約が一旦白紙の可能性も出てきました。

小室圭司法試験不合格「契約白紙の可能性も」

小室圭さんが2021年7月に、ニューヨーク州司法試験を受験して今年12月ごろには合否が発表されると言われていましたが、10月28日かなり前倒しで採点が終わりました。当日合格者には、直接Eメールで合格通知が行くとの知らせがありました。

当日中にホームページで合格者の名前を発表とあり、小室圭さん、眞子さんはじめ親族の方々や関係者が固唾をのんで見守っていました。

しかし一向にメールが届かず、ニューヨーク州の司法試験の公式ホームページでは、合格者のリストが発表されました。合格か不合格かは一目瞭然になっているのです。

2021年7月司法試験結果公開

小室圭さんがもし合格していた場合の司法試験合格者リストの「K to L」の中の一部抜粋です

KAZMIERVZUK,WILLIAM JOHN

KEALEY,JOHN TELLIER

KEARNEY,MAZEN

KEATING,NICOLE JEANMARIE

○○○ ○○○○○○

KEISER,ROSS M

KELCHEN,

MEREDITH COMSTOCK

KELLAM VON TOWNNEMANN GRAEFIN VON MOLTKE HEATHER ANNA

KELLEHER, MEGAN M

KELLUM,NICHOLAS ANTHONY

KELLY,AARON JOSEPH

KELLY,CHRISTIAN

上の表の○○○ ○○○○○○の部分に「KEI KOMURO」があるべきですが見当たりません。ということは単純に考えて「2021年7月司法試験 不合格」ということでしょう。

そして、この結果を受けて小室圭さんの勤め先であるローウェンスタインサンドラー社に小室圭さんの合否に関して問い合わせが殺到したようで、ホームページアクセス不可となる事態に陥りました。ローウェンスタインサンドラー社の担当者は電話でNEWSポストセブンの取材に対応しました。

KEIについて、我々は何も情報がありませんし提供できる情報もありません。

電話先の担当者はかなり困惑して、重要秘密事項を社外に出さないように法律事務所らしく証拠はありませんというように応じましたが、狼狽した対応を見ると小室圭さんの今後の処遇についてまだ会社内で検討中ということでしょう。

10月30日になり、小室圭さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長・奧野善彦さんに小室さんから連絡がありました。不合格の報告と、来年再度挑戦するという意思を伝えたようです。

奥野慶彦さん

今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません。

来年二月の試験に再びチャレンジします。努力を積み重ねていきます。(圭さん)

眞子さんとも直接通話されて小室圭さんを妻として支えるということだったといいます。

小室さんの話をその通りに受け止めています。小室さんの勉強を支えていきたいと思っております。(眞子さん)

眞子さまの結婚後の行く末を大変案じていた秋篠宮さまは、この結果を側近から耳にしたそうです。

秋篠宮さまは何もおっしゃいませんが、何より他人から結果を聞いたことにたいそう失望されたようで、がっかり肩を落としていらっしゃいました。愛娘のいく末を案じていたのに結婚後数日で裏切られてしまったのですから当然の反応でしょう。(皇室関係者)

小室圭さんは来年の2月に再度ニューヨーク州司法試験を受けます。問題は、その結果が出るまで勤務先がロークラークとして小室圭さんの籍を確保してくれるかどうかでしょう。

民間人となり、物価が恐ろしく高騰しているニューヨークでの節約生活に耐えられるか、金欠になった場合は日本に帰るのか、または秋篠宮さまからの支援を得るのか、まだ行き先不透明な状況です。

NY司法試験で不合格者は少数派か「小室圭さんは外国人枠」

ニューヨーク州の司法試験は年2回2月と7月に受験できます。今回は、新型コロナウイルスのパンデミックにより、リモートでの試験となりました。小室圭さんはそこで参加した訳です。

2021年7月の合格率は、初めて受験したアメリカ放送協会認定のロースクールの卒業生の合格率は87%。初めて受験するニューヨークのロースクール卒業生は合格率86%。受験総数は、9,227名で、全体の合格率は63%となっています。この回では、リピーターと呼ばれる複数回受験した人の割合が25%で例年よりやや多かったのだそうです。

そして小室圭さんのように外国の教育を受けた受験者の合格率は31%と低く、やはり言語の壁というのも影響が多分にあるでしょう。言葉の壁があっても、今回の受験者の中で外国の教育を受けた人は3.129人で全受験者の34%と外国人受験生の割合はなかなか多いようです。

各グループの合格率の表

このように全体の結果を見れば、合格率63%で小室圭さんが卒業したと言われているフォーダム大卒の場合だと、86%の合格率とほとんど受かるという結果でした。しかし、外国人ということを考慮すればやはり容易ではない試験だということがわかりました。

試験を受験できたということは、フォーダム大卒業していない疑惑はデマだったとも言えるでしょう。

小室圭司法試験不合格で宮内庁奔走「想定外の結果で白紙か」

小室圭さんがニューヨーク州司法試験で合格者リストに載っていなかったことを受け、マスコミ各社と国民の間で情報が交錯しています。

現時点では何も決まっておりません。今後のことは、小室圭さんと眞子さんでお決めになるでしょう。ただ、決まっていることは何もないのではないでしょうか。(皇室関係者)

小室圭さんが司法試験に不合格となり、予想していた状況が一変したため、宮内庁や皇室関係者の対応が追いついていないようです。

小室圭さんが眞子さまとの結婚のため、アメリカから帰国して隔離期間を経てから、秋篠宮邸にご挨拶に伺ったことが報道されました。その際、秋篠宮さま方がお住いの邸宅「御仮寓所」ではなく行事に使われる「赤坂東邸」で面会するなどピリピリムードの面会でした。

小室圭さんと秋篠宮ご夫妻は30分程度の面談の中で、大事な長女を遠い外国に住まわすことでかなり心配を抱えている秋篠宮さまに対して、小室圭さんはこう話しています。

弁護士資格取得については、年内に明らかになりますが、合格できます。(圭さん)

力強く生活の見通しと経済状態の安定を秋篠宮さまに固く約束した、と皇室関係者が語っていました。

10月26日に眞子さまと小室圭さんの結婚後、小室圭さんはたった3日で義父の秋篠宮さまとの約束を破ってしまい、更に秋篠宮さまの信用を失いました。

それよりも大変な事態に陥っているのは、眞子さまの渡米の手続きや段取りなどを調整している宮内庁です。この小室圭さんの司法試験不合格を受けて、情報を確認したりと各方面に連絡や対応に奔走しているといいます。

眞子さんの渡米の準備は、全て小室圭さんの司法試験合格が前提で動いています。ですからマスコミによって小室圭さんの不合格が大大的に伝わってしまったので当初の予定が狂い、現在は各機関に確認を取っているところで混乱が生じております。(宮内庁関係者)

小室圭さんが不合格であった場会、一旦いまの計画を白紙に戻してもう一度再考しなければなりません。小室圭さんの勤務先との話し合いで、今後のご夫妻の生活の見通しがつかなくなる可能性もあります。(関係者)

眞子さんが民間人となりましたが、現在も身の回りのお世話や日常生活のご支援を宮内庁が担当していることもあり、渡米に関してもやはり宮内庁が手続きを進めていたのです。

眞子さんの身の回りのお手伝いをしているという皇室ゆかりの方の知人は、こう話しています。

眞子さんは小室圭さんと念願叶いご結婚なさって、マンションでは穏やかに過ごされているようです。常に小室さんを信じているので司法試験合格通知を心待ちにしていましたが、不合格ということがわかり、大変ショックを受けておられるようです。不安な眞子さんのお側に圭さんが付き添っていらっしゃいます。(知人の証言)

眞子さまの複雑性PTSDは、結婚したら回復の速度が著しく進むという医師の見解は正しかったのでしょうか。次から次へと絶え間なく問題が上がってくる小室圭さんと眞子さんに平穏な日々が訪れるのはまだ先になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました