韓国ドラマ|結婚作詞離婚作曲シーズン2 3話,4話のネタバレあらすじと感想!

スポンサーリンク
結婚作詞離婚作曲2 3話4話ネタバレあらすじ

2021年にNetflix配信で話題となった「結婚作詞離婚作曲」のシーズン2。

2話では、それぞれの夫の浮気相手であるソンウォン、アミ、ガビンがお互いに不倫関係という同じ状況にあることを打ち明けていました。
今後人間関係がどのように絡み合っていくのかにも注目です!

そんな「結婚作詞離婚作曲シーズン2」の3話,4話ネタバレあらすじと感想をご紹介します。

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」1話,2話のネタバレあらすじと感想はこちら>>

スポンサーリンク

韓国ドラマ「結婚作詞離婚作曲シーズン2」3話予告

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」の3話予告はこちらです。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「結婚作詞離婚作曲シーズン2」3話ネタバレあらすじ

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」3話のネタバレあらすじをご紹介します。

ここからはネタバレが含まれますので、ご注意下さい。

正反対の女性

サヒョンの母はソンウォンに会い、出会いから子供ができるまでの話を様々聞き、理解できないと伝える。するとソンウォンも自分でもこの状況に混乱していますし、そうしたらいいのか深く悩んだと伝える。サヒョンの母はソンウォンと話すうちに物欲もなく、誠実で心のきれいな人だと感じ、ヘリョンと正反対だと思う。これから1人で子供を育てていくのに気丈に振る舞うソンウォン体調を気にし、母親が恋しくなった時は連絡してと番号を教える。

一方2人の様子が気になったサヒョンは母に電話をし、話していると外出から帰ってきた父が母の声を聞き、怒って電話を切る。そして電話を切った父は母にまで怒りだす。

サヒョンは仕事帰りにソンウォンに会いに行く。

母親に何か言われていないか気になったサヒョンは、援軍だと思って、食事に行ったり、つわりが落ち着いたら料理のリクエストをしてあげてと伝える。その言葉にソンウォンはお母様とはこれからも会うからもう電話しないでと伝える。びっくりして反対するサヒョンだが、奥さまは騙せても神はお見通し。胸を張れる親になるためにも今からでもまっとうに生きようと泣きながら伝える。サヒョンも涙が止まらなくなり、会えないと思うと心臓を針で刺されているようだと言う。

そして2人は泣きながら抱き合い、ソンウォンは将来後悔しないため、子供に善良に生きろと教えるために恥じない生き方をしようと伝える。落ち着いたサヒョンはソンウォンの言葉に了承するが、泣いて別れるのはダメだからもう1回だけ出会った頃のようにレストランで食事をしようと誘う。そして愛してると伝えようとするがその言葉をのみこむ。

その頃ヘリョンはシウンを誘いバーにお酒を飲みに行く。席につきメニューを見ているといきなりワインが1本運ばれてくる。近くの席に座っている男性からだと言われるが結構ですと断るが目で男性を追いかけていた。シウンが帰ったあと男性はヘリョンの元にやって来て、ファンなので今度食事でもと誘う。

家に帰って来たヘリョンは、サヒョンにどうなった?と聞き、週末には別れるというサヒョンにきつく当たる。

幽霊とチャンス

ドンミの家では、また家政婦が亡くなった院長が椅子に座っていると言い出すがドンミは信じない。そして家政婦が辞めてしまうがチャンスだと感じ、ユシンの家に転がり込もうと考える。

その夜、ピヨンは娘とストレッチをしていると家のチャイムが鳴り、モニターを見るとドンミが映っていた。びっくりするピヨンだったが、ユシンと話を聞くことに。

ドンミは家政婦さんが2日連続で院長を見たと言い、辞めてしまった。私には見えなくて、夜になってゾクゾクして恐ろしくて・・・と伝える。その言葉にユシンとピヨンは顔を見合わせるが、ユシンはしばらくいて、明日荷物をと伝える。

そして部屋に入ったドンミは笑みを浮かべながら心の中で今に乗っ取ってやるわと呟く。次の日職場で義母の話を同僚に話すピヨン。

一方その頃荷物をまとめ、ユシンの家に行く準備をするドンミ。夜になり院長の分の夕食準備もし、見えない院長に諦めて私の献身をお考えにと伝える。すると電気が消えるがちっとも怖くないと言い、ご飯を食べる。

その頃アミの家にユシンが来て、登山は疲れるだろうからと部屋にテントを張り、2人でお酒を飲み、来世では君と結婚するとアミに伝える。すると拗ねていたアミの機嫌が直る。

崩れ始める幸せ

ヘリュンは朝からコーヒーを入れ、起きてきたガビンと抱き合い、2人でコーヒーを飲みながらたわいもない会話をし、過ごす。

別の日、駐車場に車を入れようとしたヘリュンにガビンから電話がかかってくる。そしてガビンはラジオの音楽番組に出演することが決まったと伝えると、ヘリュンは番組名を聞く。番組名は妻が関わっている「プ・ヘリョンの愛と思い出と音楽」だと聞きびっくりする。

それぞれの近況

ソンウォン、アミはガビンの家に遊びに行った。そこでガビンはヘリュンの事をとても優しいと言い、写真を見せる。そこで3人は自分の近況について話をする。

別れることになったソンウォンの事をアミとガビンは心配するが、朝起きてまず感じるのは感謝。元気に生まれれば十分と言う。そして2人も子供が生まれるのを楽しみにする。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「結婚作詞離婚作曲シーズン2」3話の感想

ついにソンウォンが別れを切り出し、それをしぶしぶ了承したサヒョン。この場面は涙が止まらなくなるくらい悲しかったですが、ヘリョンの事を考えると仕方ないですね。またサヒョンの母親が今後味方になってくれると良いなと思います。

そしてユシンの継母がまた動き出しましたね。いつまでユシンの家に居座るつもりなのか、またどのようにまた仕掛けるのか楽しみでもありますが執着心がすごいので怖くも感じますね。それにピヨンがどう対応していくのかも注目して見ていきたいです。

個人的にユシンが継母、ピヨン、アミと本当に器用に3人の機嫌を取り、上手く転がしているを見て毎回関心しますね。

そして今まで幸せな日々を過ごしていたヘリュン、ガビンも次回大きく動き出しそうな予感がしますね!

スポンサーリンク

韓国ドラマ「結婚作詞離婚作曲シーズン2」4話予告

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」の4話予告はこちらです。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「結婚作詞離婚作曲シーズン2」4話のネタバレあらすじ

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」4話のネタバレあらすじをご紹介します。

ここからはネタバレが含まれますので、ご注意下さい。

義父母との食事

ヘリョンはサヒョンの実家を訪れ、ソンウォンと連絡を取り、どうなってるのか確認し、義母に色々聞きはじめる。義父に心配するなと言われるが腹が立ち文句を言う。

その日の午後、義父母は、ソンウォンの家に向かう。家に入り、話をするうちに義父もソンウォンの気配りに触れ、ヘリョンとは違い穏やかで寛容な部分が気に入り、外食しようと誘う。その言葉に山菜ご飯が食べたいと言うソンウォンを家の近くのお店に連れていく。

一方自宅に帰って来たサヒョンは何か考えながら、ため息を何度もつく。一方ソンウォンとご飯を食べ、帰って来た義父母。義父はソンウォンの事が気に入った様子だった。

その頃シャワーを浴びて出てきたサヒョンに妊娠検査薬を買っといて。私は買いに行けないからと言うヘリョン。

次の日義父に会ったか確認の電話をするヘリョンだったが、そっけない態度で電話を切られる。すぐに家のチャイムが鳴り、義父がやってくる。ソンウォンの事が気になり色々聞くヘリョンだったが、心配ないと言い、事あるごとにサヒョンに詰めよっては‥と釘をさす。その言葉にイラつくヘリョンは義父に言い返し、文句を言う。それでも義父は苦言を言う。

一方サヒョンとソンウォンは食事に出かけ、義父母に会った日の話を笑いながらする。

浮気相手の正体

ガビンは、ラジオ番組への出演が決まったと嬉しそうにヘリュンに報告する。ヘリュンは妻が関わっている「プ・ヘリョンの愛と思い出と音楽」だと聞きびっくりし、電話をかけ直すと伝える。その後すぐにシウンに電話をするが出なかった。

家事を終え、着信に気付いたシウンはすぐに折り返すことはしなかった。その頃ヘリュンはガビンに電話をし、ラジオ番組の出演をキャンセルできないか聞くが無理だと言われ、電話を切ったあとも色々考え始める。会議が終わり、ヘリュンはもう1度シウンに電話をし、会うことになる。

その頃スタジオ入りしたガビンは、ピヨンと一緒にブースに向かう途中、エンジニア部長に会い少しびっくりした顔をするがそのまま挨拶をし、ブースに入る。

ヘリュンはシウンとカフェで会い、どのみち耳に入るからと相手の女性はガビンだと伝える。するとシウンは、興奮しヘリュンに出演した番組の作家が元妻だと言いなさいよ。リアクションが楽しみねと伝える。そして様々苦言を言うが、それを黙って聞き、違うというヘリュンだったが更にシウンは、子供たちには自分で言ってと泣きながら伝え、その場から立ち去る。

夜、家には事故で軽傷を負ったシウンを心配し、ピヨンが来ていた。シウンは番組に出演したガビンの事をピヨンから色々聞き出す。そしてピヨンは正直で好感が持てる、才色兼備で人となりもいいと伝えるとシウンは暗い顔をする。

ピヨンが帰ったあと色々思い出したシウンは1人部屋で泣き崩れる。その頃ヘリュンは、番組出演の事をガビンに聞きながら、今日の番組のメイン作家が子供たちの母親だと伝える。その言葉にびっくりし、言葉が出ないガビンだったがヘリュンは避けては通れない。連絡があったら僕に知らせてと言うとガビンを抱き締め、覚悟は出来てる。厄介な事は僕に任せればいいと伝える。

仕事が終わったガビンは、ピヨンに電話をしてメイン作家のシウンの電話番号を聞き出す。そして少し経ってから直接電話をかける。

継母への疑い

ユシンの家では、転がり込んできた継母ドンミが孫に友達を連れておいでと言う。午後になり、孫の友達が遊びに来てみんなと楽しそうに話をするドンミ。

その日の夜、ユシンの娘が歌を歌っているのを見て、院長も孫を可愛がってたと泣きはじめる。それを怒った顔で見て亡くなった院長が横にいた。

次の日、乗馬に出掛けるユシンに継母は、ピヨンと孫にも一緒に行ってきたら?と言うがユシンがやんわり断り、ユシンは、アミと2人で乗馬を楽しむ。

帰りの車で楽しく会話をする2人だったがユシンはアミに合コンに行ったことがあるのか聞き、行ったことがあると答えたアミに自分の立場上、合コンしたって文句は言えないが僕の事を忘れるなと伝える。するとアミはずるいと少し怒った顔をする。それを見たユシンは僕の気持ちを信じてくれと言うが、アミは気持ちと行動が一致してないと言う。その言葉にユシンは人それぞれ事情ってものがあると伝える。

その頃ピヨンとドンミはワインで乾杯していた。ドンミはピヨンに初めて会った日の事や自分の生い立ちなどを話始め、実家の母親までは言わないけど私の事を叔母や姉だと思ってと言い、気に食わないことがあるなら遠慮せず言ってと伝える。その言葉にドンミの事を疑っていたピヨンはもう疑わないと誓う。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「結婚作詞離婚作曲シーズン2」4話の感想

ついにお互いの事が分かってしまったガビンとシウン。シウンの気持ちを考えると見ていて辛いものがありました。

一方ガビンとエンジニア部長は過去に何かあったのか、お互いの反応が少し気になりました。今後どのような展開が待ってるのか気になるところです。

そしてソンウォンはサヒョンの義父母に気に入られたようで安心しました。ヘリョンのサヒョンに対する態度は変わりませんが、個人的には義父が苦言を言ったので少しスッキリしました。

ユシンは相変わらず割りきった関係をアミと続けていますが、若干アミがムスッとする場面が多くなってきた気がしましたのでそちらも気になるところです。そしてドンミの生い立ちを聞いたピヨンはもう疑わないと心に誓っていましたが、これもドンミの作戦だとしたら怖いなと思いながら見ていました。
複雑に絡み合ってきた人間関係、次回も楽しみです。

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」5話,6話のネタバレあらすじと感想はこちら>>

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」の感想や評判、口コミはこちら>>

「結婚作詞離婚作曲シーズン2」のost,挿入歌はこちら>>

広告

スポンサーリンク



韓国ドラマ
スポンサーリンク
azusaをフォローする
ドラマや映画情報GROW(グロー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました