愛知県弥富市中3男子生徒刺殺事件

愛知県弥富市中3男子生徒刺殺事件「伊藤柚輝さんへいじめの報復か」十四山中学校

11月24日朝、愛知県弥富市内の中学校で、中学3年生(14歳)の男子生徒が同学年の男子生徒に包丁で刺され死亡しました。

事件のあった中学校は弥富市立十四山中学校で、以前いじめ事件がありました。

愛知県弥富市中3男子生徒刺殺事件の概要

24日朝、愛知県弥富市の中学校で、14歳の3年生の男子生徒が同学年の14歳の男子生徒に包丁で刺され、病院に搬送されましたが意識不明の重体だということです。警察は刺した生徒を殺人未遂の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

引用元:NHK

愛知県弥富市中3男子生徒刺殺事件をまとめると

  • 2021年11月24日朝8時10分ごろ、愛知県弥富市鳥ケ地1丁目の市立十四山中学校(じゅうしやま)の黒川利之校長から「生徒同士のトラブルがあった」と110番通報がありました
  • 現場は教室の外の廊下で
  • 時間帯は始業前でまだ生徒たちが登校しているところでした
  • 生徒の悲鳴を聞いた教職員が駆けつけ、刺した男子生徒を取り押さえ
  • 刺された男子生徒を確認し110番通報しました。
  • 同学校3年生の男子生徒(14歳)が構内で同学年の男子生徒に包丁で腹部付近を刺され、
  • 病院に救急搬送されましたが心肺停止の状態でした
  • 加害者の男子生徒は警察官が到着後に殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました
  • 凶器の包丁も現場で押収されています
  • 刺された男子生徒と加害者の男子生徒は別のクラスだったことがわかっています
  • 県警によると刺した男子生徒は「わたしがやったことに間違いありません」と容疑を認めています
  • 県警は詳しい経緯を調べています
  • 意識不明で心肺停止となっていた男子生徒は病院に搬送されて2時間20分後に死亡が確認されました
  • 腹部を刺した包丁は肝臓を貫通するほど深い傷でした
  • 死亡した男子生徒は弥富市五斗山2に住む中学3年生の伊藤柚輝さん(14)です
  • 凶器の包丁は全長約35センチ、刃渡り20センチほどの柳刃包丁のような鋭利なもので、
  • 学校の備品ではなく、男子生徒が学校に持ち込んだものとわかりました
  • 包丁は自宅にあったものではなく、事件の数日前に加害者の男子生徒が「ネットで購入した」と供述しています
  • 伊藤柚輝さんと加害者の中3男子生徒は同じ小学校出身で、中学2年次は同級生でした
  • 弥富市教育委員会は、原因究明のため第三者委員会を設置すると表明しました
  • 警察の取り調べに加害者の中3男子生徒は「いじめられていた」という趣旨の話をしているようです
  • 警察は容疑を殺人に切り替えて25日、加害者の中3男子生徒を検察庁に送りましたが
  • 殺害に至るようなトラブルやいじめの事実が見当たらないとし、加害者男子生徒の自宅から押収したフマートフォンの通信記録などを解析する方針です
  • 加害者男子生徒は「嫌がらせを受けたと感じた、不満だった」という供述から新たに「嫌なことが続いていた」とも話しています
  • 警察は、加害者には複数の悩みがあったとみて調べています
  • 加害者が犯行を「今月の半ばに事件を思い立った」と新たな証言をしました

報道が出た後に随時追記していきます。

事件の場所:弥富市立十四山中学校(じゅうしやま)

中3男子生徒刺殺事件のあった中学校は弥富市立十四山中学校です。

弥富市立十四山中学校 〒490-1403 愛知県弥富市鳥ケ地1丁目176

弥富市立十四山中学校の周辺は田んぼや畑が広がっていて、民家が点在しているのどかな環境です。近鉄名古屋線佐古木駅から南の方角に2キロメートルの場所にあります。

弥富市中3男子生徒刺殺事件の関係者証言「事件前からトラブルがあった」

愛知県弥富市中3男子生徒刺殺事件の現場となった弥富市立十四山中学校の生徒や保護者、近所の住民の証言を集めましたのでご紹介します。

学校に残っている他の生徒はみんな食欲がなく、給食が提供されていましたが、とてもラベられないと残す生徒が多数いましたよ(学校関係者)

生徒たちは事件のショックから食事が喉を通らないで現場の中学校に取り残されていました。生徒たちの心のケアも今後求められるでしょう。

次は、全国ニュースで学校からの連絡が届かないため子供の安否を大変心配し学校に迎えにきた生徒の父親の証言です。

ニュースを聞いて心配できました。子供は帰ってこないし学校から詳細の連絡もないので本当に心配で(中学校生徒の保護者)

ご近所の住民の方の証言もありました。

だいぶ前にいじめあったのよ。だけど最近は聞かなかったけどな。何もないところだからにげばがないのかね。(近隣住民)

爆サイに生徒か学校関係者らの情報と思われる事件当時の状況が投稿されていました。匿名情報ですのであくまで参考としてご紹介します。

7時50分開門で各教室へ
午前8時過ぎに事件発生
2F廊下で事件発生 当時は読書タイム前でほとんどの生徒が各教室へ入っていくような感じだった
刺された生徒は刺されたあとに一旦自分の教室へ戻った(生徒か学校関係者)

事件が起きたのは教室外の廊下ということでしたので、大勢の生徒が巻き添えになる可能性もあったようですが、他の生徒や関係者への被害はありませんでした。

この爆サイコメントはその後メディアの報道により真実だったことがわかりました。

もう1つ爆サイでは重要な書き込みがありました。

加害者の中3男子生徒はLINEのグループから被害者が外したことに強く抗議し口論していました。腹部をめった刺しにしているところを先生が止めに入ったのです。

1人の女子生徒を2人が好きだったという噂もちらほらあります。(生徒か学校関係者)

被害者と加害者のトラブルに関心が向けられていますが、ラインのグループから外すといういわゆる現代のいじめとも言えることをされていたという情報です。信ぴょう性は定かではありません。

加害者と被害者の中3男子生徒のトラブルに関する証言はありませんでした。

報道などでわかり次第追記していきます。

十四山中学校中3男子生徒犯行動機「伊藤柚輝さんへいじめの報復か」

のどかな中学校で生徒が包丁で刺されるという痛ましい事件が起こりました。被害者の男子生徒は死亡が確認され、加害者の男子生徒は殺意を持って包丁を学校に持ち込み、朝登校してすぐに犯行に及んでいます。

犯行の様子と学校に男子生徒が包丁を持ち込んでおり、凶器の包丁を事前に準備していたことから計画して犯行に及んだと見て間違いないでしょう。

中3男子生徒の犯行動機はまだ取り調べ中で明らかにされていませんが、カッとなって犯行に及んだ訳ではなく、以前から2人の間にトラブルがあったとの報道もあり、加害者の中3男子生徒は被害者に以前から強い恨みを抱いていた可能性が高いと思われます。

学校で強い恨みの原因を考えますと、まず第一にいじめの被害にあっていて恨みが募っていたという予想が一番に浮かびます。

そして、事件の現場になった愛知県弥富市立十四山中学校は、2012年にいじめが原因で負傷したとしていじめの加害者である同級生4人といじめに対し適切な対応が取られなかったと弥富市に慰謝料など約2170万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴していたとの報道がありました。学校側も不適切な対応があったと認めています。

さらに2014年にもいじめの報道があったようです。この時の詳細は確認できませんでしたが、いじめの温床となっていた可能性があると推察しました。

今テレビに映っている十四山中って、確か弥富いじめ事件あった中学だよな?

こちらのツイートの件と同じ事件の可能性もあります。

愛知の十四山中男子生徒が同級生を指して現行犯逮捕の件、じけんよりこっちのついーとがきになるよ….(軽くけんさくしただけでは出ず)どういうことなんだよ。

>十四山中学校って数年前に転向してきた生徒が八宝菜の卵?取りすぎたかなんかでそれなりの警察沙汰になってなかったっけ?

新たな情報として、凶器の包丁は事前に購入したと見られ、当日朝は加害者男子生徒が被害者の伊藤柚輝さんを教室外の廊下に呼び出したことがわかりました。朝顔を合わせた場面での犯行ではなく準備した上で犯行を目的に呼び出したとみれるでしょう。

弥富市中3男子生徒刺殺事件現場の画像

事件現場の十四山中学校の事件後の画像を集めました。

警察車両や救急車などで、中学校周辺の道が混雑していたようです。

中京テレビ

十四山中学校のベランダ側から見た教室の画像ですが、事件はこの教室ドア外の廊下で発生しました。

中京テレビ

次の画像はおそらく事件のあった2階の廊下と思われる場所で警察官が調べているところです。

中京テレビ

十四山中学校の出入り口門でしょうか、規制線が張られており部外者は侵入できないように警察官が立っていました。

中京テレビ

被害者の中3男子生徒・伊藤柚輝さんは日常と同じようにこの入り口から各自教室へ向かったと思われます。救急搬送されましたが、二度とこの扉をくぐることはできなくなってしまいました。

【関連記事】

伊藤柚輝さんいじめ「LINEのリーダー格はデマ」愛知県弥富市十四山中学校

伊藤柚輝さん家族「愛情に溢れた仲良し5人家族」愛知県弥富市中3刺殺事件

久木山佳代顔画像「無気力な目と痩せこけた頬」京都府木津川市3歳児溺死事件

酒田一中いじめ加害者を爆サイが特定「高嶺の花グループ9人」現在も下級生を相手に

コメント

タイトルとURLをコピーしました