埼玉県熊谷市見晴町アパート女性遺体事件

宮崎英美さんインスタで被害に遭ったか「SNSが関係している過去の事件」熊谷市見晴町アパート女性遺体事件

宮崎英美 Instagram

9月7日埼玉県熊谷市見晴町のアパートに宮崎英美さん(27)が遺体で発見されました。死因は首を締められたことによる窒息死であることがわかっています。

インスタなどのSNSから見た宮崎ひでみさんはどんな女性なのかまとめました。

熊谷市見晴町アパートに20代女性遺体の概要

引用元:news24

埼玉・熊谷市のアパートで、住人の20代とみられる女性が死亡しているのが見つかり、警察は事件の可能性もあるとみて調べている。 6日正午すぎ、熊谷市見晴町のアパートの室内で、「ふとんの上で冷たくなっている」と知人の男性から110番通報があった。 警察が確認したところ、この部屋に住む20代くらいの女性が死亡しているのが見つかった。

引用元:Yahooニュース

熊谷市見晴町アパートに20代女性遺体をまとめると
  • 2021年9月6日正午すぎに知人男性から女性が「布団の上で冷たくなっている」と110番通報が入る
  • 警察が確認すると、アパートに住む20代女性が死亡しているのを発見
  • 死後はそれほど時間が経っていない模様
  • 知人男性は女性と連絡が付かず心配になって様子を見に来たと話す
  • 遺体に目立った外傷はないが司法解剖の結果、死因は窒息死と判明
  • 亡くなった女性は職業不定の宮崎英美さん(27)

現場はJR熊谷駅から1キロほどにある住宅街の3階建アパート。被害者の宮崎英美さんが住む2階の一室です。宮崎英美さんは一人暮らしで過去に複数回埼玉県警に相談を寄せていましたが、当時警察ではトラブルは確認されなかったもよう。

【関連記事】熊谷市見晴町アパートに20代女性遺体「薬物を飲まされたか」事件を視野に入れる理由とは

宮崎英美さんインスタ「匿名か」

宮崎英美さんの情報は、年齢と住所、職業不詳と少ないですが気になるインスタを調査しました。「宮崎英美」さんをインスタグラムで検索すると、宮崎英美というアカウント候補が3つ出てきました。

小さいお子さんがいらっしゃる方のようで、おそらく別人と判明。

2つ目の候補はこちら

子猫のアイコンですが、これだけでは分かりません。投稿はなく、フォロワーが19人いたのでのぞいてみると、三重県のレストランやお店が複数あり、おそらく埼玉県に在住している被害者の宮崎英美さんのとは別人のインスタのアカウントと判断しました。

3つ目は花の写真のみ投稿されていて、フォロワーにはエステや女性起業家のインスタアカウントがあったので女性のインスタアカウントだと推測しますが、やはり宮崎英美さんではないと判断しました。

他にも。「HIDEMIMIYAZAKI」「H.MIYAZAKI」などローマ字でも検索しましたが、被害者のインスタアカウントらしきものは見つかりませんでした。27歳女性で職業はわかりませんが、おそらく自宅で過ごしているとなるとインスタのアカウントは持っている可能性は高いです。しかし、持っていたとしてもインスタのアカウントを実名では作っていないのかもしれません。

宮崎英美さんはInstagramで被害に遭ったか「SNSが関係している過去の事件」

今回の事件の被害者宮崎ひでみさんは、過去警察に複数回相談を寄せていました。人間関係によるトラブルも可能性としては高そうです。男女間の問題や、twitter、InstagramなどのSNSを通してストーカー被害なども考えられます。

過去どんな例があるのかInstagramが関係している事件をご紹介します。

2021年6月に札幌市でとび職の男が知人から紹介された女子高生(16)にいかがわしい行為をしたという容疑で9月6日に逮捕された事件

これは別件の捜査中に女子高生から聞き取りをしていたところ事件が発覚、女子高生は男と知り合ったのは男の知人とインスタだったそうです。

2021年7月2日東京都江戸川区の無職の大淵友貴容疑者(24)が強制性交等の疑いで逮捕された事件

この事件も被害者の女子中学生と容疑者はインスタで知り合って容疑者が中学のOBを装い親しくなった後、脅迫し裸の写真を送らせ、最後東京都足立区にある公園の公衆トイレで女子中学生に性〇暴行を加えた。さらに恐ろしいのは事件の後、被害者が犯人のアカウントをブロックすると、生徒になりすました別のアカウントから裸の写真を投稿したこと。

卑劣な犯行ですが、Instagramは簡単に始められて、楽しい反面とても危険な罠にかかることも十分注意が必要です。特に犯罪に容易に巻き込まれやすい子供を守るために、Instagramも安全対策を強化しているようです。

インスタ安全対策強化
  • 13歳以下は利用不可
  • 生年月日詐称登録もあり、AIや機械学習で判別し、悪意を持つ大人から子どもを守る機能を提供
  • 大人はフォロワーじゃない18才未満のユーザーにメッセージを送れない
  • つながっていても不審な行動をとっている大人とメッセージを交わしている場合は子どもに警告を表示する――という機能
  • 警告画面では制限やブロックもできる
  • 18歳未満は非公開アカウントを作るよう推奨
  • 昨今社会問題になっている誹謗中傷の対策機能もある

これでも細かい網目をくぐって犯罪に利用する悪者は後を絶たないので用心に越したことはありませんね。

宮崎ひでみさんももしかしたらインスタなどのSNSから事件に発展した可能性もあります。こういうInstagram絡みの事件は若い女性に特に多く、かなり気を付けた方がいいです。何でもかんでも投稿していたら危険に晒されるということが分かる事件でした。

【関連記事】宮崎英美さん相談内容は「ストーカー行為か」犯人は既に分かっている

コメント

タイトルとURLをコピーしました