事件

松井英周(金英周)顔画像は「鋭い目をした悪魔」鹿児島少女連れ去り未遂事件

松井英周 顔

2021年9月9日に鹿児島県鹿児島市で少女が下校途中見知らぬ男に連れ去られそうになる事件が発生しました。少女は自力で逃げて幸い無事でした。

警察の聞き込み捜査、防犯カメラの映像をもとに容疑者が特定されました。容疑者は鹿児島市在住の飲食店従業員・金英周(通名:松井英周)が路上未成年者略取未遂の疑いで逮捕されました。

まだ容疑を黙認している松井ひでちかの顔画像をまとめました。

松井英周(金英周)顔画像は「鋭い目をした悪魔」

金英周の顔画像は警察、メディアなどから明らかにされていません。さらに調べてみると。この少女連れ去り事件を報道しているメディアはNHK鹿児島と鹿児島県のローカルメディアだけが報道していて、違和感を覚えました。

韓国籍の金英周は通名、松井英周、韓国名:キム・ヨンジュ、ローマ字でKIM YEONGJUと言います。全ての名前で検索しましたが、鹿児島県在住の鹿児島県少女連れ去り未遂事件の容疑者である金英周の顔画像は見つかりませんでした。

28歳の韓国人である金英周が刃物を持って脅したように見えたという証言をしていますが、少女にはどう映ったでしょう。仮に小学生だとしたら高校生だって怖い存在になりうるのですから、外国人で鋭い刃物を持っていたら悪魔のように怖く見えます。

警察署で事情を聞かれて、似顔絵作成などに協力したのでしょう。少女に深い心の傷を負わないようにカウンセラーなどの精神的ケアが準備されていることを願います。

過去の事件を見てみると、2014年に埼玉県朝霞市で少女誘拐事件がありました。当時中学一年生だった当時13歳の少女を誘拐し2年余り監禁し、犯人の寺内樺風(当時25)が未成年者誘拐や監禁致傷で逮捕された事件です。事件のあまりの非現実さで日本中が震え上がったこの事件は、記憶にとどまっている方もいらっしゃると思います。

引用元:産経ニュース

そして犯人が近づいたのは、少女に嘘をついて話をしたいといい、朝霞市の少女の自宅付近で車に乗せて誘拐しました。2年間千葉市や東京都自宅アパートで監禁し、少女に重度の心的外傷後ストレスを負わせました。寺内かぶの顔画像は、視線に鋭さがあり、見つめられたら萎縮してしまいそうな力があるように思えました。

もし、鹿児島県で金英周(松井英周)が少女を連れ去っていたと想像するだけで恐ろしくなります。今回は連れ去り未遂に終わりましたが、もし誘拐されていたらこの10代の少女のような目にあったり、命が奪われていたかもしれません。

鹿児島県少女連れ去り未遂事件の概要

2021年9月9日の昼過ぎに、鹿児島県内の路上で下校中の10代の少女に道を尋ねるふりをして車に乗せ連れ去ろうとした事件が起きました。少女は自力で無事に逃げ出すことができました。

9月13日未成年者略取未遂の疑いで鹿児島市武1丁目に住む飲食店従業員で韓国籍の男、金英周(通名:松井英周)が逮捕されました。金英周容疑者は容疑について黙秘しています。

引用元:Yahooニュース
鹿児島県少女連れ去り未遂事件をまとめると
  • 事件が起こったのは、2021年9月9日鹿児島県内の路上
  • 被害者の10代少女はコロナ対策の一環で時差登下校のため通常より早い午後0時半ごろに下校途中、男が10代の少女に車で近づき、道を尋ねながら制服の襟を掴まれて少女を車に乗せ連れ去ろうとした
  • 女子生徒は自らの力で近くの家に逃げ込み無事だった
  • 鹿児島南警察署は聞き込み捜査や防犯カメラの映像などから容疑者を特定
  • 容疑者は、韓国籍の男で鹿児島市武丁目在住の飲食店従業員の金英周(通名:松井英周28)
  • 9月13日朝、逮捕状を持った捜査員が武一丁目の自宅を訪れると金英周(松井英周)が走って逃走し200メートル先の竹丁目の路上で身柄確保、未成年者略取未遂の疑いで逮捕された
  • 女子生徒の証言「はっきり覚えていないが反対側の手に包丁を持っていたのではないか」
  • 金英周容疑者は、取り調べで「弁護士が来てから話す」と現在黙秘している

鹿児島県少女連れ去り未遂事件の場所

少女の通う学校は明らかにされていませんが、ニュースで事件発生現場は鹿児島市郡元町の路上と報道がありました。

■現場付近の施設
・郡元駅[JR]、中郡小学校、紫原小学校、鹿児島純心女子中学校・高校、志學館中等部・高等部など

鹿児島市郡元町にはいくつか学校があるようです。少女の通う学校は明らかにされていませんが、西紫原小学校のPTA会長が取材に応じていることもあり西紫原小学校の児童なのかもしれません。事件現場は学校近くの路上なのでこの地図のあたりになります。

住所:〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原4丁目

そして金英周容疑者の自宅があるのは鹿児島県鹿児島市武一丁目です。

地図で見る限りですが、事件現場と金英周容疑者の自宅は2kmも離れていない距離だということがわかりました。少女がコロナの影響で時差登下校をしているのも知っているし、日頃から少女に目をつけていた可能性もあります。

金英周容疑者が逮捕された9月13日には、少女連れ去り事件を受けて鹿児島市の西紫原小学校では13日、事件を受けて保護者や地域住民などおよそ50人が子どもの下校を見守りこともたちの安全確保に努めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました