Girls Planet999:少女の祭典(ガルプラ)韓国オーディション番組

ガルプラ999|日本人センターは江崎ひかる!経歴やプロフィールをご紹介

ガルプラ 江崎ひかる

日中韓の少女たちが、グローバルガールズグループの夢を叶えるため、国と地域を超えた仮想の世界”ガールズプラネット”に集まって一つに連結されるというコンセプトの、韓国サバイバルオーディション番組「ガールズプラネット999(通称:ガルプラ999)」。

韓国のアイドルオーディションに特徴的なシグナルソングは今回、各国それぞれでパフォーマンスを披露しました。

その中でJグループ(日本グループの呼称)のセンターを任された一番注目度の高い江崎ひかるさんに焦点を当てて経歴やプロフィールをご紹介します。

ガルプラの視聴方法や放送日はこちら>>

ガルプラ999|日本人センターは江崎ひかる!

ガルプラ999のシグナルソングO.O.Oは、日本、韓国、中国それぞれの国ごとにパフォーマンスを披露していますが、日本のセンターを務めたのが江崎ひかるさんでした。

ガルプラ999に注目しているみなさんは、各国を多面的に比較していますが、一番目立つセンターへの注目度が高く話題沸騰しています。

少しご紹介しますと、韓国センターはキム・ダヨンさんというPRODUSE48の出演者でCNCという事務所の元CNCベイビーズというユニットで知名度が高い参加者です。

中国のセンターはシェン・シャオティンさんで中国版PRODUCE48にあたるProduce Camp 2020(创造营2020)に参加した経験をお持ちです。惜しくも第一回で投票落ちしたようですが、元トップクラスエンターテインメントという事務所所属だったようです。

そんなインパクトのある2人に比べ、江崎ひかるさんは身長も高くなく、いわゆるKPOPアイドルの王道の容姿や表情とは違った印象だったのと、ほぼ知名度はなかったので初見ではセンターの素質に疑問を投げかける声が多くありました。

ですが、パフォーマンスや表情、ウォーキングですでにカリスマ性が強く出ていたのですぐに、やはりセンターにふさわしい!あの子誰なの?!と興味を持つ人が断然増えたようです。

ガルプラ999|江崎ひかるのプロフィール!

名前:江崎ひかる

生年月日:2004年3月12日

出身:福岡(日本)

身長:154.5cm

所属:Avex Artists Academy 福岡校準特待生

田隈中学校卒業したようですが、高校は不明です。

趣味:温泉でのんびりすること

特技:ラップ、おいしく食べること

MBTi:ESFJ

インスタ:aaa_fukuoka

個人Instagramは今は公開していないようですが、avex academy福岡校のinstagramに少し登場しています。

ブログ:アメブロhikaru-runのブログ

今は更新されていませんが、2017年当時13歳の江崎ひかるさんが、AAAでの活動を記録したブログです。その紹介では、クールなアーティストを目指してダンス&ヴォーカルと英語のレッスンを受けて頑張っていると自己紹介していました。

facebook:@aaa.hikarun

facebookには2018年までのステージの様子や、衣装での写真を公開してくれています。

ガルプラ999|江崎ひかるの経歴は?

2015年から2016年頃 オーディションで選抜された7人組みのAvex Artist Academy 福岡校キッズ選抜ダンス&ヴォーカルユニット「Melty」でヴォーカル担当して各種イベントに参加。

2017年東京ガールズオーディション(TGA17)1次通過(その後は不明)

2019年 トレーニングチームという5人組ユニットで舞台経験あり。

そのほかavexを等して数々の舞台を経験されているようです。以前のパフォーマンス動画がたくさん上がっていますので必見です。

その頃はロングヘアーに前髪もあったので今とは全く雰囲気が違いますがとても似合っています。

Avex Artist Academy「Melty」

オーディションで選抜された7人組みのAvex Artist Academy 福岡校キッズ選抜ダンス&ヴォーカルユニット「Melty」で2015年12月〜活動していました。

当時11歳小学5年生だったひかるさんがヴォーカルとして参加しています。HIKARUという名前で活動していました。

2015年12月12日avex福岡校 Meltyとして初イベント トリアスラーメンフェス in トリアス久山出演。

2015年12月13日 Vocal Try Stage 出演・

2015年12月23日 avex福岡校 MELTY クリスマスマーケット in 光の街・博多 1部出演。

2016年2月28日 あまおう祭り 出演。

avexを通していくつかのイベントでパフォーマンスを披露していました。

まだ小学5年生!ですが、物怖じせず楽しそうに元気に踊って歌っている姿が印象的です。

+GANG(クロスギャング)

2016年から2018年頃、Avex artists academy 福岡校から生まれたRION(月山鈴音さん)と2人組ユニットとして様々なイベントに出演し活動していました。

イベントを見るとHIKARUさんは主にラップをRIONさんがボーカルメインに構成していたようです。現在RIONさんとは「Melty」でも一緒に活動していましたが、現在はavex artists academyを辞めてしまったようです。

2016年10月23日 Avancer Vol.5 赤坂Aaty 出演。

2017年Avex artist academy 福岡校 第46回水の祭典 久留米祭り前夜祭 出演。

2017年5月5日 IWATAYA-MITSUKOSHI presents FUKUOKA NEXTAGE FESTA 5th in 岩田屋前 に出演。

2017年7月23日福岡市トリアス久山キッズガーデン特設会場で行われたトリアスS級グルメフェスに+GANG(クロスギャング)という二人組ユニットで出演。

2017年7月29日第41回 長住まつり 本舞台 出演。

2017年8月27日フォレオ博多のダンスイベントに+GANG(クロスギャング)で出演。

2017年9月18日 BEATSTATION 出演。

2017年10月30日 HardRockCAFE 福岡にてハロウィンライブイベント出演(ソロステージもあり)

2017年11月3日 福岡刑務所イベント 第29回福岡矯正展出演。

2017年11月11日九州情報大学 学園祭ー紫苑祭ーに出演。

2018年2月11日 Voice of Unity Vol.3 (SPACE「Transform」)にて+GANGとソロ出演。

2018年6月16日 博多大丸パサージュ広場 出演。

上記以外にもその他多数のイベントに出演していると思われます。

福岡市天神にある「TRANSFORM」というライブハウスでのパフォーマンスが動画に上がっていて見ることができます。そこで、+GANGとして「LOVER -Episode II- (加藤ミリヤ)」ラップ担当。FALLING IN LOVE (2NE1)」の日本語バージョンを披露しました。

そしてHIKARUとしてソロでも「One Last Kiss (CREAM)」、「Just You and I (安室奈美恵)」を歌いました。

おそらく、+GANGではラップ担当なのかラップメインで歌っていましたが、歌いながら入れる動作がとても自然で練習をたくさんしていて、さらに才能を持っているのかなと想像させます。

ソロの方は緊張せずに、歌いながらも全く息が上がらないのに驚きました。歌唱力は個人的に歌よりラップの方が得意で自信あるのかな?と思いました。そして動画を見ている限りですが、曲によって合う合わないがあってハマるととても安定していて綺麗な伸びがある声なのですが、合わない曲は音程が不安定だなと思いました。

おすすめ動画①:「avex artist academy福岡校 HIKARU 第46回水の祭典 久留米まつり 前夜祭」で、「Just You and I (安室奈美恵)」を歌っている様子を見ることができます。

ほぼ同時期の先ほどのライブハウスで同じ歌を歌っているのに、会場の音響などもあると思いますが、こちらはすごく安定した歌で、なめらかな歌声が聞いていてスカッとします。とても完成度が高くて魅力を感じました。

どれか一つだけ見たいという方には是非これを強くおすすめしたいと思います!衣装もメイクもひかるさんに似合っていて曲にもマッチしていました。そしてこの動画にはすでにガルプラで興味を持った方が見て、コメントを残していました。数件の日本人のコメントの中に、韓国語でデビューしてほしい、応援しますと書いてありました。嬉しいですね。

おすすめ動画②:「avex artist academy福岡校 +GANG(クロスギャング) 第29回福岡矯正展

こちらはダンスのみですが、ひかるさんのダンスのスキルがよくわかる動画だと思います。素人が見てもブレずに安定していて、肩の力が抜けて音楽のリズムに乗せて踊るのが上手だなという印象を持ちました。なにより楽しんでいる様子が見ていてとても気持ちがいいですね。練習の数をかなりこなしているのがとてもよくわかりました。

まだ中学生なのに、夏休みを利用しているとはいえ、この量のイベントをこなすにはそれだけの練習量を必要とすることを考えたらものすごい努力を重ねているのがわかります。まだ幼いのに夢を目指してひたすらに努力を続ける姿に心を打たれました。ただ平凡な学生生活を送っていた自分と比べてただただ頭が下がります。こんな努力を続けている子は無条件に応援したくなりますよね。

話が逸れますが…..ユニットを組んでいた月山鈴音さんは辞めてしまったようですが、この人のヴォーカルはとても澄んでて伸びやかなので、聴いていて心地いいのでどこかで活躍してほしいと願っています。

ガルプラ999|江崎ひかるの自己紹介PR公式動画

公式動画が紹介されているので内容をご紹介します。

チャームポイントはナマケモノのような笑顔。幼い頃からずっと涙もろくて、目標を立てていることは変わりません。kpopアーティストはCL(元2NE1)が好きで歌手になるきっかけを与えてくれましたと、CLの”Hello Bitches”(2015年)の歌の一部を披露しました。私の魅力は人を笑顔にする愛嬌とパフォーマンスでの姿とのギャップです。ラップが得意なのでラップで自己紹介をと披露しました。

コメント欄では、かっこいい!納得のセンター!すごく惹きつけられる、表現力が素晴らしい!と日本人のコメントは、良い評価の意見が多数ありました。コメント数は1200を超えており、関心の高さが伺えます。

反対に韓国人からすると、早く話すからってラップじゃないんだけど。早く話して歌詞を伝えたらラップだけど、早く話すだけで何言ってるかわからない。ただ覚えたセリフを言っているだけでラップしてそう、でも韓国語がわからない人たちは韓国語が上手いって聞こえるらしい。という厳しい意見や、日本人には韓国語の発音がとても難しいからと擁護する意見もありました。

逆に韓国語が上手です。エネルギッシュでセンターに選ばれた理由がわかるけどシグナルソングでは表情と曲があっていないと思う。強烈な曲は似合いそうなので応援しますという声もあり、韓国では意見が二分している印象を受けました。

ラップでの自己紹介始める前までの快活で明るい感じが、曲が流れるとガラッと変わる表情が鳥肌ものでまさにカリスマ性を見せていました。もうすでにアイドルの風格を兼ね備えているようです。

そして滑舌もよく、手足の動きも堂々としていてラッパーの素質が光ります。ただ残念なのは、早口すぎて何を言っているのか単語が数個聞こえるだけでわからなかったことですね。相手に知ってもらうための動画なので、せっかく用意してたのに伝わらなかったらもったいないと思いました。

ただ、他の参加者と同じ持ち時間で、3倍、それ以上のものを見せれたそのバイタリティーとアピール力が素晴らしいと思いました。日常会話で韓国語を話せるのかはまだわかりませんが、とても努力家なのは十分わかると思います。

ガルプラ999|江崎ひかるのSNSでの反応は?

江崎ひかるさんへの反応は爆発的で、154cmの身長よりもっと大きく見えた。媚びない感じが好き。雰囲気やオーラがすごい!と一瞬で魅力に惹き込まれるを感じている人が少なくないようです。

ラップかっこいい!オールラウンダーだね。表情やラップを見て、アイドルというよりソロでの方が似合いそう。努力しているからこその自信があふれていた等、いろんな意見が飛び交っていましたが、可愛いより、カリスマ性を強く感じた人が多い印象でした。

ガルプラ999|江崎ひかるの経歴やプロフィールまとめ

こちらでは江崎ひかるさんの経歴やプロフィールなどをご紹介しました。

Avex Artists Academy 福岡校でいつからレッスンを始めたのかは不明ですが、全国的には知名度が高くはないけど11歳から数々の舞台を経験してきている強者でした。

ガルプラ999のシグナルソング「O.O.O」のJグループセンターを務め、堂々としたパフォーマンスで人々を驚かせていますが、それは幼い頃から培ってきた舞台経験からくる努力と実力の賜物だったことが伺えます。

今の所オールラウンダーでもありカリスマ性が一番の強みだと感じますが、ガールクラッシュの方向も似合いそうなので可愛いだけじゃない雰囲気をもった強みでファンを獲得しそうです。ラップ、ダンスの実力はほぼ保証できるのではないかなと思います。今後、ガルプラ999でのダンスに合うのかが気になるところです。

そして個人的に一番気がかりだったボーカルですが、おすすめした動画を見て期待が大きくなりました。ただ、これも韓国語という発声の違う言語を歌うとどこまで通用するか、さらにレッスンを受けてどこまで伸びるか、経験は多くてもまだまだ伸び代は未知数だと感じるのでとても楽しみな参加者だと思います。ぜひ努力が報われるよう応援したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました