猪苗代湖8歳死亡ボート事故まとめ!佐藤剛容疑者の会社や家族,同乗者まで

2020年9月福島県の猪苗代湖で、航行中のボートに8歳の男の子が巻き込まれ死亡した事故。東京都の会社社長佐藤剛容疑者(44)が逮捕されました。 逮捕までは事故発生から1年も経過しており、未だに「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

佐藤剛容疑者の会社や家族、同乗者までまとめました。

佐藤剛社長の土木会社

逮捕された佐藤剛容疑者が社長を務める土木会社について調べてみました。本社はいわき市で海外支店も計画されています。グループ会社として神奈川県横浜市にもあり、かなり手広く事業をされているようです。

【関連記事】

佐藤剛社長の土木会社「本社はいわき市で海外支店も計画中か」猪苗代湖ボート死傷事故

佐藤剛の同乗者特定

逮捕時、警察の事情聴取に「知りません」と容疑を否定。12人乗りのプレジャーボートの同乗者10人も口を揃えて「わからなかった、知らなかった」と話していました。

大型のトレジャーボートで人を4人も巻き込んだ事故を乗っている10人が本当に気づかなかったのか客観的に過去の事故や、ボート操縦経験者の声などから検証していきたいと思います。

【関連記事】

佐藤剛の同乗者特定「人を巻き込み気づかないのか検証」猪苗代湖ボート事故

猪苗代湖ボート死傷事故

佐藤剛の同乗者特定「人を巻き込み気づかないのか検証」猪苗代湖ボート事故

一年後の9月6日、1回忌を弔うニュースがあふれた後に、2021年9月14日福島県いわき市の会社社長佐藤剛容疑者(44)が業務上過失致傷の容疑で逮捕されました。 逮捕時、警察の事情聴取に「知りません」と容疑を否定。12人乗りのプレジャーボートの同乗者10人も口を揃えて「わからなかった、知らなかった」と話していました。
猪苗代湖ボート死傷事故

佐藤剛社長の土木会社「本社はいわき市で海外支店も計画中か」猪苗代湖ボート死傷事故

猪苗代湖ボート死傷事件の佐藤つよし容疑者は「知りません」と容疑を否認しています。業務上過失致死傷の場合は逮捕されることはないのですが、今回は同乗者が事故前後の動画を撮影していたことと、関係者の証言が得られたことで、容疑を固めたということです。 逮捕された佐藤剛容疑者が社長を務める土木会社について調べてみました。本社はいわき市で海外支店も計画されています。
タイトルとURLをコピーしました